シチズンボランティアクラブ

2008年10月にシチズン時計内に「シチズンボランティアクラブ」を設置して以来、「市民に愛され市民に貢献する」を企業理念に掲げる企業として、国連グローバル・コンパクトへの準拠やSDGsの達成への貢献を念頭に置き、従業員一人ひとりの自主的な参加で社会がもつ課題を見つめるきっかけとなるような活動を推進しています。

1. フィリピンの子供たちに歯ブラシを送ろう!(2010年〜)

シチズングループ

シチズングループでは、国連グローバル・コンパクト参加企業として、世界の貧困撲滅のための活動を行っています。2020年もフィリピンのスラム街で無償の歯科医療活動を行っている「フィリピン医療を支える会ハローアルソン!」へグループ会社の役員、従業員が参加し、2,662本の歯ブラシや、タオル・文具類を集め現地へ送りました。

写真

2. 読まなくなった本で学習支援(2016年〜)

シチズン時計

今まで使い捨てていた身近なものを寄付することで、私たち一人ひとりの力で社会的課題を解決できる社会を創り出すことを目的としている活動が「ありがと本」です。

シチズングループでは2016年から活動を開始し、2020年度までに19,852冊を「NPO法人 キッズドア」へ寄付しました。これからも「ありがと本」で、「すべての子どもが夢と希望のもてる社会の実現」に向け、日本国内の「子どもの貧困」および「教育格差」を解決するための活動を行っている「NPO法人キッズドア」を応援していきます。

ロゴ
上へ戻る