社会からの主な評価

シチズングループでは、「市⺠に愛され市⺠に貢献する」という企業理念を実践した事業活動を⾏ってきました。決して社会の規範に反したり、お客様やお取引先に不信感を抱かせたり、不誠実であってはならないという考えのもと、持続可能な社会の発展に貢献するため、社会課題の解決に向けたさまざまなCSR活動に取り組んでいます。こうした考え⽅や取り組みは外部機関にも評価されており、ESG関連の株価指数等に選ばれています。

FTSE Blossom Japan Sector Relative Index

ロゴ

本インデックスは、グローバルなインデックスプロバイダーであるFTSE Russellにより構築された投資指標で、各セクターにおいて相対的に、ESG(環境・社会・ガバナンス)の対応に優れた日本企業のパフォーマンスを反映しています。銘柄選定にあたっては、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)の提言に沿って企業の温室効果ガス排出量の管理や、低炭素経済への移行に関するリスクと機会への対応の質を評価しています。

また本インデックスは、ESG投資を積極的に推進している年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の投資判断基準の1つとして採用されています。

  • ※ FTSE Russell(FTSE International LimitedとFrank Russell Companyの登録商標)はここにシチズン時計株式会社が第三者調査の結果、FTSE Blossom Japan Sector Relative Index組み入れの要件を満たし、本インデックスの構成銘柄となったことを証します。FTSE Blossom Japan Sector Relative Indexはサステナブル投資のファンドや他の金融商品の作成・評価に広く利用されます。

FTSE Blossom Japan Index

ロゴ

2019年 12⽉より、FTSE Blossom Japan Indexの構成銘柄に選定されています。FTSE Blossom Japan Indexとは、グローバルなインデックスプロバイダーであるFTSE Russell社が作成し、環境、社会、ガバナンス(ESG)について優れた対応を⾏っている⽇本企業のパフォーマンスを測定するために設計された株価指数で、年⾦積⽴⾦管理運⽤独⽴⾏政法⼈(GPIF)がESG投資のために選定した指数のひとつです。

MSCI⽇本株⼥性活躍指数(WIN)

ロゴ

MSCI⽇本株⼥性活躍指数(WIN)とは、MSCIによる性別多様性に優れた企業を対象に構築される株価指数です。GPIFがESG投資のために選定した指数であり、シチズン時計は2017年6⽉よりWINの構成銘柄に選定されています。

  • ※ シチズン時計株式会社のMSCI指数への組み⼊れ、およびMSCIのロゴ、商標、サービスマークまたは指数名の使⽤は、MSCIまたはその関連会社によるシチズン時計株式会社への後援、保証、販売促進には該当しません。MSCI指数はMSCIの独占的財産であり、MSCI指数の名称およびロゴはMSCIまたはその関係会社の商標もしくはサービスマークです。

S&P/JPXカーボン・エフィシエント指数

ロゴ

S&P/JPXカーボン・エフィシエント指数の構成銘柄に選定されています。S&P/JPXカーボン・エフィシエント指数とは、世界最大級の独立系指数会社であるS&Pダウ・ジョーンズ・インデックスが、日本市場の動向を示す代表的な株価指数であるTOPIXをユニバースとして、環境情報の開示状況、炭素効率性(売上高当たり炭素排出量)の水準に着目して、構成銘柄のウエイトを決定する指数であり、GPIFがESG投資のために選定した指数のひとつです。

CDPサプライヤー・エンゲージメント調査

ロゴ

CDPのサプライヤー・エンゲージメント評価において、最高評価である「リーダーボード」に2021年度に引き続き、2022年度も選定されています。

SOMPOサステナビリティ・インデックス

ロゴ

2017年より、SOMPOサステナビリティ・インデックスの構成銘柄に選定されています。SOMPOサステナビリティ・インデックスとは、SOMPOアセットマネジメント(旧:損保ジャパン⽇本興亜アセットマネジメント)独⾃の、ESG評価と株式価値評価を組み合わせて作成された株価指数(旧名称:SNAMサステナビリティ・インデックス)です。

健康経営優良法⼈2023 ⼤規模法⼈部⾨

ロゴ

シチズン時計は、経済産業省の健康経営優良法⼈認定制度「健康経営優良法⼈2023(⼤規模法⼈部⾨)」に認定されています。健康経営優良法⼈制度とは、地域の健康課題に則した取り組みや⽇本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している⼤企業や中⼩企業等の法⼈を顕彰する制度であり、シチズン時計は2019年度より認定されています。

Mizuho Eco Finance(みずほエコファイナンス)

脱炭素社会への移行に向けたシチズン時計の取り組みが高く評価され、2021年10月に、脱炭素社会への移行に向けた企業の取り組みを促進することを目的に、みずほ銀行が提供する環境評価融資商品「Mizuho Eco Finance」のコミットメントライン契約締結に至りました。

「緑の認定制度」SEGES

ロゴ

2023年4月、シチズン時計株式会社は、公益財団法人 都市緑化機構が運営する「緑の認定」SEGES(シージェス:社会・環境貢献緑地評価システム)において、「Excellent Stage1」(5段階の内、認定レベル2)を取得いたしました。従業員のウェルネス向上、地域の環境改善の視点に立った緑地の計画設計、整備が高く評価されました。

SEGESとは

SEGESは、企業等の敷地、用地における緑地の保全、創出、活用等の取組み及び活動について審査し、ヒートアイランド現象の緩和、景観の向上、生物多様性保全等の環境貢献活動はもとより、環境学習の推進、公開による緑とのふれあい、レクリエーション空間の提供等の社会貢献活動の取組み状況を総合的に評価し、格付区分する制度です。本評価制度は、「低炭素まちづくり実践ハンドブック」「生物多様性に配慮した緑の基本計画策定の手引き」(以上、国土交通省)に記載されているだけではなく、「昆明・モントリオール生物多様性枠組」の主要な目標「30by30(サーティ・バイ・サーティ)」の推進に向けた「30by30アライアンス」コアメンバーとして参画しています。

画像

2021年度グッドデザイン賞

ロゴ

「屋内でも屋外でも働ける」をコンセプトに、敷地全体で生産性向上と健康を高める場づくりを目指した「CITIZEN 森の事業所」が、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する2021年度グッドデザイン賞を受賞しました。