グループの強みと事業展開

グループの強み

企業理念「市民に愛され市民に貢献する」

シチズンの掲げる企業理念「市民に愛され市民に貢献する」とは、「市民に愛され親しまれるものづくり」を通じて、世界の人々の暮らしに広く貢献することです。

シチズン企業理念

企業理念
「市民に愛され市民に貢献する」

シチズンの掲げる企業理念「市民に愛され市民に貢献する」とは、
「市民に愛され親しまれるものづくり」を通じて
世界の人々の暮らしに広く貢献することです。

国産の時計をつくりたい

1918年、輸入が主流だった時計の国産化に向け、シチズン時計の前身・尚工舎時計研究所を創立。独自設計により完成した懐中時計は、当時の東京市長・後藤新平氏によって“永く広く市民に愛されるように”と「CITIZEN」と名づけられ、現在の社名の由来になりました。

事業展開

  • 時計事業売上高 956億円

    人の心に感動を与える美しいデザインを最新のテクノロジーが完成させる「技術と美の融合」をコンセプトに、世界中の「市民(シチズン)」により良い時計を提供しています。世界でも数少な い、部品から完成品まで自社で一貫製造するマニュファクチュールです。

  • 工作機械事業売上高 467億円

    小さく高い精度を要求される時計部品製造で培った技術やノウハウを活用し、1936年より工作機械の生産を開始。自動車や医療、ITなど幅広い分野で必要不可欠な部品を生み出す工作 機械は、今日の技術の進歩や社会の発展を支えています。

  • デバイス事業売上高 459億円

    身近な電子機器などに組み込まれるデバイスの製造には、時計事業で培った基幹技術「小型化」 「精密加工」「低消費電力」の技術を活かしています。製品の低消費電力化と長寿命化を可能 にし、人々の生活をより便利で快適にするだけでなく、地球環境への負担軽減にも貢献しています。

  • 電子機器他事業売上高 183億円

    時計事業で培った精密加工・組立技術を応用してつくられたPOS・バーコードプリンターと高精細デジタルフォトプリンターは、各種店舗や工場など、社会のさまざまな場面で活躍していま す。また、電子体温計や電子血圧計は、人々の健康管理をサポートし、健やかな暮らしづくりに貢献しています。

地域別売上高

個人投資家のみなさまへ
グループの強みと事業展開
シチズンの歩み
シチズンの業績
シチズンの成長戦略
株主になるメリット
個人投資家説明会

    おすすめランキング