シチズンの業績

2021年度(2022年3月期)第2四半期決算

第2四半期累計決算につきましては、引き続き新型コロナウイルス感染拡大の影響を受ける中、北米など海外市場を中心に消費が回復に向かい、主力事業の時計事業と工作機械事業が好調を維持し、増収となりました。
営業利益については、市況の回復に加え、これまで実施してきた収益改善策も寄与し、第1四半期に続き大幅な増益となりました。
売上高は1,357億円と、前期比467億円増、52.5%の増収となりました。営業利益は106億円と、前期比189億円増となり、営業利益率は7.9%でした。経常利益は120億円、前期比182億円増となりました。親会社株主に帰属する四半期純利益は98億円となり、前年同期に繰延税金資産の取り崩しを行ったことから、前期比では313億円の増益となりました。
第2四半期累計の業績が上振れたことから、通期業績予想を上方修正しています。売上高は、前回予想比50億円増の2,730億円、営業利益は、前回予想比34億円増の172億円としました。

ピンチで拡大できます。

主要な経営指標

  • 売上高

    売上高
  • 営業利益・営業利益率

    営業利益・営業利益率
  • 純資産・自己資本当期純利益率(ROE)

    純資産・自己資本当期純利益率(ROE)