シチズンの業績

2020年度(2021年3月期)決算

2020年度通期決算につきましては、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、時計事業を中心に大幅な業績悪化を余儀なくされ減収減益となりました。
また、第2四半期において繰延税金資産の取り崩しを実施した他、構造改革を実施したことなどによる特別損失の計上により、251億円の当期純損失となりました。
なお、第4四半期決算は、工作機械事業、デバイス事業が見通しを上回る実績となったことから、増収、赤字幅は縮小となりました。

2021年度の業績予想につきましては、工作機械事業が受注拡大により大きく売上を伸ばす見通しである他、時計事業も業績が回復し、黒字転換を果たす見通しです。
売上高は、前年比533億円増の2,600億円、営業利益は、前年比195億円増の100億円を見込んでいます。

なお、配当金予想につきましては、業績連動と安定配当のバランスを総合的に勘案し、通期14円とする予定です。

ピンチで拡大できます。

主要な経営指標

  • 売上高

    売上高
  • 営業利益・営業利益率

    営業利益・営業利益率
  • 純資産・自己資本当期純利益率(ROE)

    純資産・自己資本当期純利益率(ROE)
個人投資家のみなさまへ
グループの強みと事業展開
シチズンの歩み
シチズンの業績
シチズンの成長戦略
株主になるメリット
個人投資家説明会

    おすすめランキング