• TOP
  • ニュース
  • みずほ銀行と「Mizuho Eco Finance」のコミットメントライン契約を締結

みずほ銀行と「Mizuho Eco Finance」のコミットメントライン契約を締結

2021年10月29日
シチズン時計株式会社

シチズン時計株式会社は、株式会社みずほ銀行と環境評価融資商品「Mizuho Eco Finance(みずほエコファイナンス)」のコミットメントライン契約を締結しました。

「Mizuho Eco Finance」は、脱炭素社会への移行に向けた企業の取り組みを促進することを目的に、みずほ銀行が提供する環境評価融資商品です。
グローバルに信頼性の高い環境認定や評価等を組み入れた、みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社が開発した環境評価モデルを用いて、企業の取り組みや指数をスコアリングし、一定のスコア以上を満たした企業に対し融資契約を行うものです。

当社は、2020年11月に気候変動関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)に賛同しており、TCFDの提言に沿って、サプライチェーン全体での年度毎のCO2排出量などの情報開示を行っております。
また、「シチズングループ環境目標2030」では2030年までのCO2排出量や再エネ比率目標を掲げており、「シチズングループ環境ビジョン2050」においては2050年までに工場・オフィスからのカーボンニュートラルの実現を目指すとともに、バリューチェーン全体でのCO2排出量を地球温暖化が抑制できる範囲に抑えることに努め、脱炭素社会の実現に貢献することや、グループ生産拠点における廃棄物ゼロエミッションなどを表明しております。

これらの取り組みが、みずほリサーチ&テクノロジーズの環境評価モデルに使用している指標において高い水準で満たしていることを評価され、このたび「Mizuho Eco Finance」のコミットメントライン契約締結に至りました。

当社では、気候変動は最も重要な環境関連リスクの一つであると考えており、温室効果ガスの排出量削減のためにグループで様々な取り組みを行っております。
今後も、グループ各事業所での省エネ活動の実施や省エネ機器・設備の導入とともに、サプライチェーン全体でのCO2削減に向けた取り組みを継続してまいります。

お問い合わせ

<本件に関する報道関係の方のお問合わせ先>
シチズン時計株式会社 広報IR室
TEL 042-466-1232(直)