• TOP
  • ニュース
  • 環境負荷低減に貢献する照明用LEDの新製品を2シリーズ開発

環境負荷低減に貢献する照明用LEDの新製品を2シリーズ開発
発光効率を向上させ、照明器具の省エネに貢献

デバイス

2021年9月30日
シチズン電子株式会社

シチズン電子株式会社 (本社:山梨県富士吉田市、社長:関口 金孝) は、環境負荷低減に貢献する照明用LEDパッケージとして、従来品から性能を向上させたCOB※1 Seriesの新製品「CITILED Standard COB Series Version9」「CITILED High Intensity COB Series Version4」を開発しました。

2つの新製品の開発に当たっては、2005年に照明用LEDにおける世界初のCOBパッケージを開発して以来培ってきた当社のコア技術を結集しました。

最大の特長は発光効率の改善で、従来品比で最大7~8%のアップを実現しました。これにより、少ない電力でより明るく光らせることができ、照明器具の省エネに貢献します。ちなみに、「CITILED Standard COB Series Version9」の発光効率は、10年前の「CITILED Standard COB Series Version1」の約2倍※2 となっています。

あわせて、照明用LEDに要求される、長期間使用しても明るさを維持する長期信頼性、耐ガス特性も改善しており※3、発光効率向上による省エネ効果(二酸化炭素排出量削減)だけではなく、LED光源や照明器具の交換や修繕間隔を長く取れることから、環境負荷低減にも寄与するものと考えております。

環境配慮型製品であるLED製品を手掛けるシチズン電子は、長年に渡り蓄積してきた高度なパッケージング技術と、高品質・高信頼性技術を用いた製品を開発しています。

今後も、世界で最初の照明用COBパッケージサプライヤとして、長年に渡る業界の牽引者として、今後も環境負荷低減に貢献する製品開発、生産を行って参ります。

照明用LEDパッケージ「CITILED Standard COB Series Version9」

◆製品タイプ:4タイプ、14品種
◆用途:
道路灯、トンネル灯、投光器、スタジアム照明、ダウンライトなど
◆量産開始:
2021年10月より量産出荷予定

CITILED Standard COB Series Version9の主な特長

1.発光効率を最大7~8%向上(Version8比) 従来シリーズの製品外形を維持、色ラインアップ対応

光の取り出し効率の追求と放熱性を高めるとともに、素子などの適用部材を見直し、発光効率を従来品比で最大7~8%向上。あわせて、長期信頼性を改善しながらも、従来シリーズの製品外形、発光径サイズを維持しました。

色温度、演色性の色ラインナップも取り揃えており、従来製品から容易な置き換えが可能です。

2.高電流駆動と色バラつき低減(2SDCM※4)を両立

従来品(Version8)と同等に色バラつきを抑えながら(2SDCM)、駆動電流の最大定格を高めました(27%向上)。1パッケージ当たりから得られる光量を向上したことにより、照明器具の小型化やコストダウンに貢献します。

照明用LEDパッケージ「CITILED High Intensity COB Series Version4」
狭LES(発光径)LED

◆製品タイプ:8タイプ、8品種
◆用途:
スポットライト等、狭角度が要求されるアプリケーション
◆量産開始:
2021年11月下旬より量産出荷予定

CITILED High Intensity COB Series Version4の主な特長

1.スポットライト向けとして、業界最小クラス(LESサイズφ2.4㎜)をラインアップ

商業施設のプロフェッショナルな照明、例えば施設、店舗、ホテル、レストラン等に用いられる照明器具においては、緻密な配光制御に加え、器具のデザイン性にも高い品質を要求されます。

CITILED High Intensity COB Seriesは点光源を追求した「狭LES(発光径)」により、レンズなどの光学設計を容易にし、また器具の小型化等、デザイン性を高めたいお客様のニーズに応えます。今回LESサイズφ3.5㎜(CLU7S3)、φ4.2㎜(CLU7R3)も新たにラインアップを加え、狭LES製品の充実を図りました。

新小型パッケージ  (3品種)

CLU7L3

CLU7S3

CLU7R3

LES:φ2.4㎜

LES:φ3.5㎜

LES:φ4.2㎜

外形:□9.5㎜

外形:□9.5㎜

外形:□11.5㎜

スポットライト(イメージ)

2.発光効率が最大8%向上(Version3比)

光の取り出し効率の追求と放熱性を高めるとともに、素子などの適用部材の見直しを行うことにより、当社従来品と比較して、発光効率を最大8%向上※5 しました。少ない電力でより明るく光ることができ、照明器具の省エネに貢献します。

  1. ※1  「 Chip On Board」の略で、基板(ボード)の上に複数の素子を実装することで、高出力で明るいLEDパッケージを可能にする構造。
  2. ※2 代表機種による比較、CLU02x-1204xx、3000K、Ra90、Tc=25℃、IF=90mA/Die
  3. ※3 社内試験による当社比
  4. ※4 SDCM(Standard Deviation Colour Matching):カラーマッチングの標準偏差の頭字語です。
    色のばらつきを表す指標。数字が少ないほどばらつきが少ない。
  5. ※5 同一条件で発光させた場合の比較 (2700K、Ra90、IF=350mA、Tj=85℃)
    新製品 Version4: CLU703-1202E1-273H5X3  108 (lm/W)
    従来品 Version3: CLU702-1202C9-273H5R2   100 (lm/W)

「CITILED The Light Engine」とは、シチズン電子の照明用LEDのブランド名です。
「CITILED」はシチズン時計株式会社の登録商標です。

※本リリースの内容は発表日時点の情報です。商品のデザイン及び、発売日、スペックなどは、一部変更になる場合があります。

お問い合わせ

報道関係の方のお問い合わせ先
シチズン時計株式会社
広報IR室
TEL 042-466-1232(直)

シチズン電子株式会社
経営企画部 企画広報課
TEL 0555-22-9901(直)
製品に関するお問い合わせ先
シチズン電子株式会社
営業本部 営業推進部
TEL 03-3493-2716(直)
cej-inquiry@ml.citizen.co.jp

関連リンク

シチズン電子株式会社