• TOP
  • ニュース
  • Cincom L20シリーズに、最上位となる同時5軸制御機能搭載機「L20 XIIB5」登場!

主軸台移動形CNC自動旋盤 Cincom L20シリーズに
最上位となる同時5軸制御機能搭載機「L20 XIIB5」が登場!

工作機械

2021年1月27日
シチズンマシナリー株式会社

シチズンマシナリー株式会社(本社:長野県北佐久郡御代田町、社長:中島 圭一)は、主軸台移動形自動旋盤Cincom L20シリーズに、最上位となる同時5軸制御機能搭載機「Cincom L20 XIIB5」を新たに追加します。

新製品は、2021年2月3日より開催される「シチズンマシナリー・オンライン・プライベートショー2021」に出展します。

主軸台移動形CNC自動旋盤「Cincom L20 XIIB5」
発売日 2021年6月
月産予定台数 10台

さまざまな業種の金属加工用に汎用性のあるベストセラー機L20の最上位機種が登場します。

同時4軸制御まで対応可能だったL20シリーズに、新たに同時5軸制御に対応したL20 XIIB5を追加しました。

B軸ツールの同時5軸制御により、複雑で高精度な曲面加工が可能になり、医療・航空宇宙などの先端分野のより複雑なワークに対応できるようになりました。さらに、ワンチャックで可能な正面主軸の加工範囲を最大90°から110°に拡大しました。これにより、背面側のツール本数を減らすことができ、段取り替え時間の短縮に貢献します。また、正面・背面の加工バランスの多様な使い方が可能になります。

操作盤には15インチの大型タッチパネルを採用し、直観的な操作が可能となりました(従来は8.4インチのパネル)。

LFV(低周波振動切削)機能や、L20 XIIから登場したB軸ATC(自動工具交換装置)をはじめとする豊富なオプションが、お客さまの自動化・安定生産といったご要望にお応えします。

主な特長

  1. 最新NC装置や機械装置の改良により基本性能が向上
    最新NC装置搭載により同時5軸制御機能の搭載が実現しました。プログラムの処理能力も向上しサイクルタイムの短縮が可能となります。正面・背面で使用可能となったオプションのLFV機能が切りくずトラブルを解消し、さらに切削油タンクを改良したことにより、長時間の連続運転が可能となり、従来機以上の生産性向上と安定生産を実現します。
  2. 操作盤を一新し、直観的な操作が可能に
    操作盤に大型15インチタッチパネルを採用し、ユニバーサルデザインに基づくHMIで直感的な操作を可能にしました。フルオープンできる切削室トビラを採用しつつ、さらに機械背面にもトビラを設置することでツールセットなどの切削室内へのアプローチを容易にし、操作性や作業性を向上しました。
  3. 豊富なオプション
    お客さまそれぞれの最適な仕様を実現する豊富なオプションもご用意しており、ローダ/アンローダ装置、B軸ATC、正面・背面で使用可能なLFV、IoTフレンドリーやFAフレンドリーなどのさまざまな機能が、工場の自動化・省力化に貢献します。

主な仕様

型式 L20XIIB5
最大加工径 φ20mm(φ25オーバーサイズオプション)
最大加工長 GB 200mm/1チャック
GBL ワーク径×2.5mm/1チャック
主軸回転数 Max. 10,000min-1
背面主軸最大チャック径 φ20mm(φ25オーバーサイズオプション)
背面主軸回転数 Max. 10,000min-1
早送り速度 X1軸 32m/min
Y1軸 32m/min
Z1軸 32m/min
X2軸 32m/min
Y2軸 8m/min
Z2軸 32m/min
ツール取付本数 Max. 41本
ツールサイズ バイト □12mm(□13mm、突切□16mm)
電動機 主軸ドライブ用 2.2/3.7/5.5kW
くし刃回転工具主軸ドライブ用 1.0kW(オプション2.2kW)
背面主軸ドライブ用 1.5/2.2/3.7kW
背面刃物台回転工具ドライブ用 0.75kW
対向刃物台回転工具ドライブ用 0.75kW
重量 2,680kg

主な加工ワーク

精密機器部品、医療機器部品、電子機器部品および、自動車関連部品 他

お問い合わせ

報道関係の方のお問い合わせ先
シチズンマシナリー株式会社 経営企画部
TEL 0267-32-5911
シチズン時計株式会社
広報IR室
TEL 042-466-1232(直)
製品に関するお問い合わせ先
シチズンマシナリー株式会社 営業本部
TEL 0267-32-5901(直)

関連リンク

シチズンマシナリー株式会社