「シチズン社会貢献活動派遣制度」
2019年度6番目のプログラム「子供支援プロジェクト」
フィリピン オロンガポ市で11月11日から16日まで実施

CSR

2019年11月5日
シチズン時計株式会社

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市、社長:佐藤 敏彦)は、創業100周年記念事業として、2018年4月に「シチズン社会貢献活動派遣制度」を制定しました。2019年度も「市民に愛され市民に貢献する」という企業理念のもと、グループ全体で国内外の7つの社会貢献活動に取り組んでまいります。
2019年度の6番目のプログラムはフィリピン、オロンガポ市で「子供支援プロジェクト」を実施します。

「子供支援プロジェクト」にはグループ社員10名が参加します。

フィリピンの貧困層は国民の半分以上を占めると言われ、所得の不平等により、著しい経済成長にもかかわらず、貧困の減少は進んでいません。経済的に貧困状態にある家庭に生まれた子供は、学歴もスキルも持たないまま、社会に出なければなりません。彼らが定職に就くことは難しく、親と同じ経済的貧困の中で生きていくことになります。

そんな子供たちに、シチズングループのルーツであるモノづくりの技術を通じたシチズン独自の「学習・教育」支援を行います。一時保護施設で交流した子ども達を招いて、モノづくりの楽しさや時の大切さについて学んでもらう、時計工作教室「CITIZEN First Watch(自分で作るはじめての時計)Project」を実施し、子どもたち自らの手で腕時計の製作体験をしてもらいます。自分だけのオリジナルの腕時計がこれからの時を刻み、自分の将来に夢を描けるようにとの思いを込めて、次の世代を担う子どもたちにモノづくりの達成感と、新しいことを学ぶ喜びを知り視野を広げてもらう機会を提供します。

活動内容とSDGsとの関連
該当するゴール

1. 貧困をなくそう
4. 質の高い教育をみんなに

2019年度 シチズン社会貢献活動派遣先

1.過疎・高齢化地域のコミュニティサポート 長野県飯島町、中川村 2019年4月実施済
2.被災地の復興支援 宮城県石巻市 2019年5月実施済
3.外国にルーツを持つ若者のキャリア支援 岐阜県可児市 2019年8月実施済
4.里山の環境保全活動 栃木県市貝町、益子町 2019年9月実施済
5.マングローブ植樹・その他支援 カンボジア 2019年10月実施済
6.子ども支援プロジェクト フィリピン 2019年11月予定
7.子ども支援プロジェクト タイ 2020年 2月予定

シチズングループでは、企業は人で成るという考えのもと、これまでにも社員に様々な成長の機会を提供してきました。また人々に愛される製品やサービスを生み出していくには、社会や世界を知り、視野を広げ、学んだことを生かし、新たな価値観を取り入れて組織を活性化することが重要だと考えています。
創業100周年を迎えた2018年度にシチズングループの新たな取り組みとして「シチズン社会貢献活動派遣制度」を開始し国内外の7か所でその地域における社会課題と向き合い、支援活動を行う社会貢献活動を実施しましたが、2019年度も継続して実施致します。

子供支援

・活動日 11月11日から11月16日
・活動場所 フィリピン オロンガポ市(マニラから車で約4時間)
・参加予定人数 10名
・内容 時計工作教室
オリジナル腕時計制作を通して、モノづくりの楽しさや時の大切さについての学習
・協力 NPO 法⼈アクション オロンガポ事務所
・問い合わせ先 Contact Personal:President Hajime YOKOTA
TEL:+63-919-993-2714
MAIL:action@actionman.jp
ADDRESS:Unit No.9-A 4th Floor, RM Center point Mall , Rizal Avenue, Corner Magsaysay Drive, East Tapinac, Olongapo City, Philippines 2200

関連リンク

シチズンCSRサイト:https://www.citizen.co.jp/social/index.html

お問い合わせ

報道関係の方のお問い合わせ先
シチズン時計株式会社
広報IR室
TEL 042-466-1232(直)