• TOP
  • ニュース
  • コンパクトサイズのデジタルフォトプリンター「CZ-01」新発売

持ち運びに便利なコンパクトサイズの
デジタルフォトプリンター「CZ-01」を新発売
~従来機から容積を約70%、重量を約60%削減した小型ボディ~

電子機器

2019年10月23日
シチズン・システムズ株式会社

シチズン時計株式会社の連結子会社であるシチズン・システムズ株式会社(本社:東京都西東京市・社長:石綿 修一)は、観光地やイベント会場での写真印刷に最適なデジタルフォトプリンター「CZ-01」を2019年10月31日より発売します。

CZ-01で印刷した例

左:新機能オフ 右:新機能オン

デジタルフォトプリンター「CZ-01」
発売日 2019年 10月31日
価格 オ-プン

新製品の「CZ-01」は、市場のニーズに合わせて、より小型軽量モデルとする為にロール紙とリボンの収納スペースの縮小や、部品点数を大幅に見直すことで従来機「CY」より約70%の容積を削減。重量は13.8kgから5.8kgへと大幅な軽量化を実現しました。コンパクトサイズなので、観光地などでプリンターを持ち運ぶ際の負担を軽減します。またロール紙収容部とリボン収容部のドアを独立させ、それぞれにワンアクションでアクセスできるシンプル構造となったことでそれぞれの交換が簡単になりました。

そして、写真のカールを伸ばしてフラットにする機能を改良し、従来よりも大幅にカールを抑えた美しい写真を出力できるようになりました。ロール紙の状態や印画内容を検知して、必要な場面では自動で機能が有効になります。さらに、写真一枚あたりの消費電力量を従来機から約30%削減し、環境にも配慮した設計となっております。

シチズンの業務用デジタルフォトプリンターは、高い印画品質と優れた堅牢性が評価され、記念写真や家族写真を撮影するスタジオのみならず、スマートフォンやデジタルカメラで撮影された画像のプリントを行うフォトKIOSKなど、幅広い分野で使用されています。

主な特長

  • ① 従来機から容積で約70%、重量で約60%を削減したコンパクトなデザイン。
  • ② 新機能を搭載し、カール量を抑えた写真を印刷可能。
  • ③ ロール紙とリボンを簡単に交換でき、写真印刷をよりスムーズに行えます。
  • ④ 写真一枚あたりの消費電力量を従来機から約30%削減。
  • ⑤ タブレット型端末をつないで使用する際に電源供給が可能なUSB給電インターフェースを装備。

左:従来機CY 右:新製品CZ-01

販売予定台数

3,000台/年間(国内・海外を含む)

基本仕様

機種名 CZ-01
プリント方式 昇華型熱転写方式
解像度 300×300dpi
プリントサイズ 4”×4”(102×102mm)
4”×6”(102×152mm)
4.5”×4.5”(114×114mm)
4.5”×8”(114×203mm)
印画時間
※デカールなし
4”×6” 約19秒
4.5”×8” 約24秒
インターフェース USB2.0 type-B Connector準拠
外形寸法 208(W)×240(D)×198(H)mm
重量 約5.8kg

今後の展開

11月7日(木)~9日(土)に中国・青島で開催されるCHINASHOP 2019において、「CZ-01」を出展します。(http://www.chinashop.cc/buinessList/19617.html

※商品のデザイン及び価格、発売月、スペックなどは、一部変更になる場合があります。

お問い合わせ

一般のお客様のお問い合わせ先
もしくは
製品についてのお問い合わせ先
シチズン・システムズ株式会社
プリンタ-営業部
TEL 042-468-4993
[受付:月~金10:00~17:00]
※祝祭日、年末年始を除く
報道関係の方のお問い合わせ先
シチズン時計株式会社
広報IR室
TEL 042-466-1232(直)

関連リンク

シチズン・システムズ株式会社