事業案内

シチズンの薄膜コーティングは、1974年新技術開発事業団(現:科学技術振興機構)より委託されたイオンプレーティング技術の実用化研究から始まりました。1976年には世界に先駆け時計外装部品への応用実用化に成功、国内、海外での事業化を経て、1983年に受託コーティングサービスを開始致しました。その後、密着性を飛躍的に向上させたDLC(カーボン硬質膜)、チタンを硬化させるMRK(チタン表面硬化技術)などの開発・実用化を進めてまいりました。また、硬い性質のコーティングはDURATECT™(デュラテクト™)とネーミングし、新たな価値創造にも取り組んできております。これらシチズンの腕時計外装に使われる、強さと美しさを兼ね備えた表面処理技術で皆様のご要望にお応えしたいと考えています。

DURATECT(デュラテクト)、MRKはシチズン時計株式会社の登録商標または商標です。

お問い合わせ
ご質問、テストコーティング、お見積り、納期についてなど、お気軽にお問い合わせください。

シチズン時計株式会社ムーブメント事業部 営業部

TEL 042-468-4582(直通)受付時間 9:30~17:30(祝日を除く月~金)

〒188-8511 東京都西東京市田無町6-1-12