シチズングループの中期経営計画

『シチズングローバルプラン2018』最終章「真のグローバル企業」への最終ステップ

シチズングループは、世界で勝ち抜くグローバル企業になることを目指し、2013年より中期経営計画「シチズングローバルプラン 2018」を開始しました。製造革新を進め収益力強化を図るとともに、時計事業を中心とし、工作機械事業を第2の柱とした新たな成長戦略を推進したことで、前半の3カ年は順調に推移をしましたが、後半の3カ年は外部環境の変化等に影響を受けたことにより、目標達成は不透明な状況にあります。最終年度である2018年度は、新たな成長領域の模索にも着手するとともに、次期中期経営計画の助走期間と位置づけ、事業横断的に、シチズングループとしてのシナジーを発揮し、グループ一体体制を強化していきます。