シチズングループのステークホルダー

シチズングループのステークホルダー

シチズングループは、企業理念の具現化を通じて、持続可能な社会の発展への貢献とシチズングループの成長を果たし、社会から愛され、尊敬され、そして真に必要とされる企業となることをめざしています。事業を展開する上では、国連グローバル・コンパクトの精神を踏まえた「シチズングループ行動憲章」に基づいた全員参加型のCSRを実践しています。また、社会への提供価値を最大化するためには、ステークホルダーの要請・期待を経営に取り込み、的確に応えることが重要であると考え、ステークホルダーとのコミュニケーションを強化しています。シチズングループの事業活動はさまざまなステークホルダーとの信頼関係のもとに成り立っています。ステークホルダーとのコミュニケーションを図り、企業理念の具現化をめざしています。

シチズングループのCSR

ステークホルダー・エンゲージメント

シチズングループは、社会への提供価値を最大化するためには、様々なステークホルダーの要望・期待を経営に取り込み、的確に応えることが重要であると考え、ステークホルダーとのコミュニケーションを図ることで、企業理念の具現化を目指しています。2017年度は、特に、創業100周年を機にグループ従業員が様々なテーマに関して話し合う「座談会リレー」を行う等、次の100年に向けてシチズングループが一体となって成長していくために、従業員との対話を深めました。