シチズングループ行動憲章

シチズングループ行動憲章の浸透徹底

2016 年10 月に、シチズングループの従業員の行動の拠り所と位置づけた「シチズングループ行動憲章」を改定し、初年度は国内従業員を対象に、続く2017 年度は海外拠点へ浸透させるため、英語を含めた9カ国語版を作成し、各国拠点へ配布するとともに、行動憲章の重要性に関し社長のビデオメッセージを配信しました。
また、国内外56拠点にて、全98回の説明会を実施し、総数7,357 人の従業員が参加しました。さらに、各拠点において、行動憲章の推進担当者を配置し、国や地域の状況を考慮したアクションプランを策定し、行動憲章を根付かせるための活動を展開しました。
時には、シチズングループの沿革や製品説明を交え、会社についての知識を深めることで、行動憲章の理解と遵守意識の向上につなげています。
創業100周年を迎える2018 年度は、今一度シチズングループの原点に立ち返り、この行動憲章の実践を地道に行っていくことで、次の100年に向けた企業価値の向上に取り組むとともに、持続可能な社会の発展に貢献していきます。

 

シチズングループ行動憲章

  1. 社会に対する誠実な姿勢を持ち、シチズングループの企業価値の向上を図ります。
  2. 安心・安全、品質、環境に十分配慮した製品・サービスを提供します。
  3. 公正、透明、自由な競争、責任ある商行為を実践します。
  4. 人権と多様性を尊重し、安全で働きやすい職場をつくります。
  5. 環境保全の重要性を認識し、自主的かつ積極的に取り組みます。
  6. 会社資産を適正に管理・保護します。
  7. 会社の永続的な存続に反する行動は避けます。
  8. 良き企業市民として、地域社会に貢献し、地域社会との共生を目指します。

シチズングループ行動憲章(PDF)

シチズングループ行動憲章