環境会計

シチズングループでは、環境保全にかかわる費用と効果を定量的に把握し、環境管理活動の効果を評価しています。

シチズン時計および主要生産拠点のグループ会社を含め、対象範囲の連結環境会計を集計しました。経済効果の算定基準は実質効果のみを算出しており、いわゆるリスク回避効果とみなし効果は算定しておりません。当該期間の投資総額は18,914百万円、研究開発費総額は8,545百万円でした。なお集計にあたり環境省環境会計ガイドライン(2005年版)を参考にしています。

集計期間:2016年4月1日~2017年3月31日
集計範囲
シチズン時計/シチズンマシナリー/シチズン電子/シチズン・システムズ/シチズンファインデバイス/シチズン時計マニュファクチャリング/シチズンプラザ/シチズンTIC/シチズン千葉精密/シチズン時計鹿児島/シチズン夕張/シチズンマイクロ/シチズン電子船引/フジミ/シチズン電子タイメル/ミヤノサービスエンジニアリング/九戸精密/シチズン時計妙高/合川精密/北上宝飾の20社

環境会計については、シチズングループのCSRデータ一覧の該当ページをご覧下さい。