環境配慮型製品の充実

事例紹介 シチズン・システムズ

化学物質管理システムの活用

欧州のREACH規則、RoHS指令をはじめ世界の有害化学物質規制が強化されてきているなか、シチズン・システムズでは、製品含有化学物質管理システムを活用し、製品を構成する部品の化学物質情報を一元管理し、化学物質含有量を集計するシステムを構築しています。またこのシステムを有効利用することにより、お客様からの環境情報提供の要請にも対応しています。REACH規則での含有量調査では、従来はJGPSSI様式(JIG)による調査を行なっていましたが、より多くのお客様の要望に応えるためJAMP様式(AIS)による調査に変更しました。またシチズン・システムズでは、欧州の改正されたRoHS指令に対応するため、製品への住所表記ならびに「RoHS指令対応」をCE宣言書へ掲載しています。

化学物質管理システムの活用

事例紹介 シチズングループ

シチズングループグリーン調達基準書の改訂

グリーン調達基準書 化学物質管理基準 ランク3
グリーン調達基準書 化学物質管理基準 ランク3

「化学物質の生産や使用が人の健康や環境にもたらす悪影響を2020年までに最小化することを目指す」という国際合意に基づいて、EUがスタートを切ったRoHS指令やREACH規則は改正を繰り返し現在に至っています。構成部品中に0.1重量%を超えて含有する場合、含有情報を要求されるSVHC(高懸念物質)は2016年末に、173物質まで増加しました。
また、含有化学物質情報の伝達ツールがJAMPのAIS/MSDSplusからchemSHERPAのCI/AIに変更となることからグループグリーン調達基準書を改訂しました。

事例紹介 シチズン時計

環境に配慮した製品の開発 ~ザ・シチズン エコ・ドライブモデル~

ザ・シチズン エコ・ドライブモデル
ザ・シチズン エコ・ドライブモデル

シチズンの最高品質モデル『The CITIZEN(ザ・シチズン)』の光発電エコ・ドライブ※1は、ムーブメントに世界最高精度※2の年差±5秒という超高精度エコ・ドライブムーブメントA010を搭載。外装には装着時に肌に触れるケース、裏ぶた、ベゼル、りゅうず、バンドすべてに、メタル(金属)アレルギーを起こしにくく、肌に優しい上に、ステンレスより約40%軽量なチタン素材を使用。さらに、処理過程でアレルゲン金属を含まない表面硬化技術「デュラテクトα※3」を施しました。「デュラテクトα」はシチズン独自の表面加工技術であるデュラテクト※3のなかでも最高硬度を持ち、チタン素材との組み合わせにより、従来の耐ニッケルアレルギーよりさらに肌に優しい、ほぼすべての金属に対する「耐メタルアレルギー※4」仕様を実現しました。これにより、金属製の時計の使用が難しかった方にも安心してお使いいただけるようになりました。またサファイアガラスには耐久性と防汚性に優れた99%クラリティ・コーティング※5を施し、堅牢性に加え、視認性を確保します。エコ・ドライブ、デュラテクト、99%クラリティ・コーティングは、ユーザーの使いやすさを追求した結果、シチズンが独自に創出した新技術です。そしてこのモデルに搭載される技術は、これらのなかでも最高レベルであり、シチズンの技術力が結集したモデルです。

※1 エコ・ドライブ:エコ・ドライブは定期的な電池交換不要の光発電時計で、シチズンの機能ブランドです。時計で初めて「エコマーク商品」に認定されました。
※2 世界最高精度:光を受けて発電するソーラーセルを内蔵したアナログ式腕時計として<2014年9月時点当社調べ>
※3 デュラテクト:シチズン独自の硬化技術。ステンレスやチタニウムなどの金属表面硬度を高め、優れた耐摩耗性により、すりキズや小キズから時計本体を守り、素材の輝きを長時間保つ技術の総称です。
デュラテクトα:デュラテクト技術を進化させ、ビッカーズ硬度(HV)2,000以上と従来のデュラテクトの約2倍硬い合金被膜をケースとバンドにコーティング。キズがつきにくく貴金属に劣らない輝きを放ち続けます。
※4 耐メタルアレルギー:携帯時に肌に触れる部分(ケース・裏ぶた・ベゼル・りゅうず・バンドなどの表面に出ている外装部品)はすべて金属アレルギーを生じさせないよう配慮した素材および表面処理で構成した時計です。
※5 99%クラリティ・コーティング:サファイアガラスの表裏両面にシリコン化合物を多層構造コーティングすることにより光の反射を抑え(透過率99%)、高い視認性を確保し時計の文字板を見やすくしました。また、キズがつきにくく、表面には汚れを防ぐ撥水膜を施し、優れた耐久性と防汚性を向上させました。

◎エコ・ドライブ、デュラテクト、99%クラリティ・コーティングは、シチズンホールディングス株式会社の登録商標または商標です。

事例紹介 シチズン電子

環境を意識した製品の開発照明用LED

照明用LED
照明用LED

LEDは環境にやさしい光として急速に広がり、私たちの生活の中でも多くの用途・場所にて使用されております。LEDは白熱電球に比べ、約1/10の低消費電力であり、蛍光灯に含まれる水銀などの有害物質も使用していません。また長寿命であることから買い替えによる廃棄物の削減にも寄与し、その優れた環境性能から、まさに「理想の光源」と言っても過言ではありません。
シチズン電子では、2003年より照明用LEDの開発をスタートさせ、現在では世界最高水準である70,000ルーメンを超える大光量・高効率の照明用LED開発に成功しました。この製品にはシチズン電子の環境方針である「より小さく、より薄く、より高性能な製品設計」というコンセプトが活かされており、常に先進技術を活かした製品の開発を推し進めております。また、省エネ性能に加えて、ダウン・サイジングによる部品点数削減、パッケージの小型化など、「材料」の視点においても、環境負荷低減を意識した開発を継続しています。

事例紹介 シチズンマシナリー

ミヤノ「BNA42DHY」
お客様の環境負荷を低減する製品開発

ミヤノ「BNA42DHY」
ミヤノ「BNA42DHY」

生産設備である工作機械は、長期間かつ連続稼働されるためライフサイクルにおけるエネルギーの使用量が多いという特徴があります。そのため、製品を構成する部品個々の環境負荷の低減だけでなく、その製品を使用することによる環境負荷を低減することも重要と考えています。その一環として、機械の消費電力削減に取り組みました。インバータ制御油圧ユニットの採用等により、待機電力9.7%ダウン、サンプルプログラム(1サイクル)消費電力量16%ダウンと省電力化を実現しました。また、消費電力モニタ画面によって「見える化」を実現し、お客様の省電力化をサポートします。今後も、お客様が環境にやさしい生産を継続するためのお手伝いができるような「環境配慮型製品」の開発に取り組んでいきます。

事例紹介 シチズン・システムズ

環境に配慮した製品の開発 サーマルプリンター

サーマルプリンター CT-S251
サーマルプリンター CT-S251

シチズン・システムズでは、「小型化」、「省資源」、「省エネルギー」を通じお客様にとって魅力ある製品づくりに取り組んでいます。2015年4月に発売のサーマルプリンター「CT-S251」は、シンプルでありながら洗練されたミニマルデザインを採用し、58mm幅用紙専用モデルとすることで、業界最小クラスのコンパクトなボディを実現しています。ダウンサイジングによる原材料の削減だけではなく設置場所の省スペース化にも貢献でき、店舗イメージを大切にするお客様に最適な製品となっています。「CT-S251」は、最大300mm/秒の高速印刷やグラフィックデータを鮮明に印刷できる諧調印字機能の搭載など機能面での充実だけではなく、レシート印刷時の先端余白や行間幅などを削減できる「用紙節約機能」を搭載し省資源にも配慮しています。更には国際的省エネルギー制度である「国際エネルギースタープログラム」にも対応し、環境にもお客様のコスト削減にも貢献できる製品となっています。

事例紹介 シチズンTIC

環境に配慮した製品の開発 屋外電波時計

屋外電波時計

シチズンTICでは、電気二重層コンデンサを使用した環境にやさしい太陽電池式屋外時計を提供しています。省エネルギー回路設計により曇りや雨の日でも効率よく必要とする電力を確保します。電気二重層コンデンサは充放電による劣化が少ない為、従来のニッケルカドミウム蓄電池に比べ約3倍※の長寿命を実現、長期に渡りメンテナンス不要で正確な時刻表示を続けます。また、蓄電池の定期的な交換費用と交換品の製造、輸送で発生するエネルギーを削減でき、廃棄時も環境負荷が少ない製品です。2007年の発売以来順調に売り上げを伸ばしており、2017年度は設備時計の売上の約20%を目指しています。

※蓄電池寿命は設置環境により異なります。