社会貢献活動

スポーツ

マラソン・駅伝

シチズン時計

シチズン時計

時計メーカーとして信頼あるタイム測定技術を活用し、マラソンや駅伝大会の公式計時協賛を行っています。参加選手の胸ゼッケンに貼りつけたICチップを自動測定装置で感知し、タイム記録を即時にインターネットを通じてテレビ局に送信し実況中継に活かされています。

日越国交45周年記念卓球交流事業

シチズン時計

日越国交45周年を記念して、3月5日~10日、ベトナムホーチミン市で卓球交流会を開催しました。在ホーチミン日本国総領事館への表敬訪問、ベトナムナショナルチームの選手との合同練習、技術指導、障がい者との交流、ラバー、ユニフォームなどの卓球用品を提供するとともに、ベトナム卓球の普及、発展の支援に繋がる活動を行なってきました。国や言葉は違っても、ラケットとボールを使い、打ち合うことによって、一瞬で打ち解けられるスポーツは、本当に素晴らしいと感じ、今後も活動の継続と交流の輪を広げ、普及に繋げていきたいと思います。

シチズン卓球部による卓球教室・交流会開催

シチズン時計

中国・北京の子どもたちへサッカー指導

卓球の日本リーグ1部所属するシチズン卓球部は、地元の東京都西東京市を中心に、全国各地でも卓球教室、卓球交流会を開催しています。卓球を通じて親睦を深め、より卓球を好きになってもらうよう選手も一生懸命取り組んでいます。「最初よりも上手くなれました。」「また来て欲しい。」など多くの喜びの声が寄せられました。 2017年度は合計25回開催し、2,700名の方々に参加していただきました。

全国ろうあ者卓球選手権大会の協賛(2007年~)

シチズン時計

シチズンホールディングス

2018年1月7日、第40回全国ろうあ者卓球選手権大会へ協賛しました。日本リーグ1部所属卓球部を有する企業として、国内外のろうあ者スポーツ普及のため、支援を続けていきます。

地域学生との交流(2016年~)

シチズン時計

地域学生との交流

シチズン卓球部は、グループ内において唯一の社定競技として、創部以来、半世紀を超える歴史と伝統のある企業チームであり、企業卓球スポーツのパイオニアとして、これまでも数々の名選手を輩出し、常に日本のトップクラスとして活躍しています。
地域貢献活動においては、本社がある西東京市で「健康応援団」に登録し、卓球を通じて地域学生と交流し、卓球の普及と技術の向上に貢献しています。

「健康応援団」とは
日頃から西東京市民の健康づくりのため活動している市内の事業者・団体等で、市の健康づくり推進プランの重点5項目(「健康把握」「食・栄養」「運動・スポーツ」「こころ・休養」「学び・創造」のいずれかの活動を行っています。

長野から世界へ カーリング未来プロジェクト

 シチズン時計
シチズンマシナリー
シチズンファインデバイス
シチズン時計マニュファクチャリング

長野から世界へ カーリング未来プロジェクト
U21ジュニアチャレンジカップ

長野から世界へ カーリング未来プロジェクト
日本カーリング選手権優勝表彰式

2015年10月より、NPO法人スポーツコミュニティー軽井沢クラブが実施する「長野から世界へ!カーリング未来プロジェクト」への協賛を通じて、競技の普及・男子トップチーム強化支援・ジュニアの育成など地域社会と共に世代を繋ぐ地域スポーツ環境づくりに取り組んでいます。

【具体的な取り組み】

  • SC軽井沢クラブ(カーリング男子チーム)の世界トップチームへの強化を支援
    (海外遠征強化、トレーナーの帯同等)
  • 地域のジュニアチーム育成を支援
    (カーリングエリートアカデミーの開校、スカラシップの実施等)
  • 全国規模のジュニア大会の開催
    (シチズンU21軽井沢ジュニアチャレンジカップ)

シチズングループはSC軽井沢クラブを応援しています。