社会貢献活動

シチズングループは、シチズングループ行動憲章第8条に「良き企業市民として、地域社会に貢献し、地域社会との共生を目指します」と謳っています。社会の一員として、社会に役立つ事業活動を行い、グループ各社が関わりをもち、地域社会とのつながりを大切にし、地域の活性化に協力していきます。
また、地域の行政やNPO/NGO、ボランティア団体など、社会貢献活動を実践するために必要なパートナーとの連携を行いながら、「良き企業市民」としての役割を果たしていきます。

社会貢献活動の基本方針

シチズングループは、シチズングループ行動憲章(第8条)を基本方針として社会貢献活動に取り組んでいます。活動は、シチズン時計のCSR室が中心となって推進しています。

社会貢献活動に関する基本方針(シチズングループ行動憲章第8条)

「良き企業市民として、地域社会に貢献し、地域社会との共生を目指します」

1. 地域との協議・相互信頼を基盤とした事業活動を通じて、良き企業市民として、地域経済の発展に貢献します。
2. 地域の方々との親交、地域活性化への協力を通じ、地域社会との関係を一段と深め、柔軟かつ創造的な企業文化の醸成に努めます。
3. NPO/NGO、ボランティア団体、地域社会等とも連携しながら、社会貢献活動を行います。