ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ

一人あたりウオッチ所有個数は3.7個

調査概要この調査の目次へ

はじめに

時間で動くビジネスマン・OLは、ウオッチ(腕時計)と日頃どんな風に付き合っているのでしょうか。
シチズン時計株式会社(梅原 誠社長)では、ウオッチの所有実態や意識について、首都圏のビジネスパーソンを対象に調査を実施しました。

以下はその集計結果と分析です。


【調査概要】

  • 調査時期
    2002年6月20日〜7月5日
  • 調査対象
    首都圏のビジネスパーソン(男女)
  • 調査方法
    留置法
  • 有効サンプル数
    首都圏のビジネスパーソン
  • サンプル内訳
    330名(回答率:94.3%)
(単位:人)
  20代 30代 40代 50代〜 合計
男性 34 55 43 22 154
女性 88 44 29 15 176
全体 122 99 72 37 330
前のページへ戻るこの調査の目次へ