ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ

「ウオッチの所有と意識」に関するアンケート

調査概要この調査の目次へ

はじめに

多様化する市場ニーズに呼応して、デザイン、機能、素材、価格帯などの面でウオッチの商品バリエーションは多岐にわたっています。

ウオッチをファッションや用途に合わせて購入し、複数所有する人も少なくありません。

そこでシチズン時計では、一般の人々が何個くらいウオッチを所有し、またどのような意識を持っているのか、「ウオッチの所有と意識」に関する調査を実施しました。

以下は、その結果です。


【調査概要】

  • 調査時期
    1999年6月25日〜7月5日
  • 調査対象
    首都圏在勤・在住の男女
  • 調査方法
    留置法
  • 抽出サンプル数
    393人
サンプル内訳(単位:人)
  20代以下 30代 40代 50代以上 合計
男性 34 61 31 35 161
女性 96 63 37 36 232
全体 130 124 68 71 393
前のページへ戻るこの調査の目次へ