ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
時計所有個数調査
調査概要この調査の目次へ

ウオッチはファッションの一部。“服装での使い分け”が40%以上


Q

ウオッチの使い分けの基準は?

ウオッチはファッションの一部。“服装での使い分け”が40%以上

ウオッチの使い分けの基準は?(単位:% 複数回答)

  全体 男性 女性 10代 20代 30代 40代 50代〜
TPOによって使い分ける 服装で分ける 44.2 33.2 54.5 46.3 62.0 48.7 29.1 28.4
使用目的で分ける 20.1 23.7 17.0 11.0 21.4 32.2 15.1 16.7
平日・休日で分ける 19.8 24.5 15.4 7.3 15.0 34.8 14.0 12.7
アクセサリーとのコーディネート 17.0 4.9 28.2 18.3 24.6 18.3 11.6 9.8
その日の気分で分ける 15.4 7.8 22.6 24.4 15.9 19.1 10.5 19.6
季節によって分ける 8.0 6.1 9.8 4.9 7.9 11.3 8.1 6.9
無意識に選んで使っている 17.2 19.6 15.0 23.2 9.5 9.6 20.9 27.5
1個しかないので、いつも同じものを使用 15.7 20.8 10.9 18.3 13.5 8.7 22.1 18.6

ここでは「ウオッチの使い分け」について聞きました。「服装で分ける」が44.2%でトップ。

この傾向は男性よりも女性の方が21.4ポイントも上回っており、また年代別では20代が62.0%と、高い数字を占めています。

全般的に、男性は「使用目的で分ける」「平日・休日で分ける」「1個しかないので、いつも同じものを使用」といった実用派が多く、女性は「服装で分ける」「アクセサリーとのコーディネート」「その日の気分で分ける」といったファッション重視の特徴があるようです。

「季節によって使い分ける」はわずか8.0%に止まり、ウオッチは季節ではなく日常の中で使い分けるものになっているようです。

前の調査へこの調査の目次へ次の調査へ