ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
『社会人1年目の仕事と時間意識』調査
調査概要時間の目次へ

◇無駄だと感じる仕事時間トップは「朝礼」
◇「ちょっとした打ち合わせ」、「お茶くみ」
「社内会議」、「業務報告書作成」も無駄?

Q

6.「無駄だ」と感じる仕事時間はありますか。下記から3つ以内でお選びください。

(%)

全体 男性 女性
朝礼 15.3 13.0 17.5
ちょっとした打ち合わせ 13.8 15.0 12.5
お茶くみ 13.8 12.0 15.5
社内会議 11.5 14.0 9.0
業務報告書作成 11.5 13.5 9.5
掃除 10.5 11.5 9.5
電話対応 8.8 9.5 8.0
コピー・ファックス 8.5 11.0 6.0
会議・プレゼン用資料づくり 5.3 6.5 4.0
メールチェック 4.3 5.5 3.0
その他 3.0 2.5 3.5
昼食 2.5 2.5 2.5
無駄だと感じる時間はない 39.8 37.5 42.0

無駄だと感じる仕事時間を聞いたところ、「ある」と回答した人は約6割で、トップは「朝礼」(15.3%)でした。昔ながらの習慣が残る「朝礼」。最近は職場によって回数を減らしたり、工夫がされているようですが、それでも1位となりました。次いで、「ちょっとした打ち合わせ」「お茶くみ」(13.8%)「打ち合わせ」や「会議」、「報告書」など報・連・相に係る業務も挙がりました。 

一方で、「無駄だと感じる時間はない」と感じている人も4割弱(39.8%) います。業務時間の効率化を図ることも重要ですが、あらゆる業務から学びを得ることも新入社員の大事な仕事だという姿勢なのかもしれません。

この調査の目次へ次の調査へ