ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
『社会人1年目の仕事と時間意識』調査
調査概要時間の目次へ

◇集中できる時間は「4時間22分」、勤務時間の半分程度
◇女性の方が、22分長く集中持続

Q

5.1日の勤務時間(残業を除く)のうち、集中して仕事をしている時間はどのくらいですか?

(%)

全体 男性 女性
30分程度 5.3 5.0 5.5
1時間 4.8 8.0 1.5
2時間 11.8 15.0 8.5
3時間 13.8 12.0 15.5
4時間 15.8 14.5 17.0
5時間 16.0 13.5 18.5
6時間 13.5 13.0 14.0
7時間 7.0 7.5 6.5
8時間 9.5 8.0 11.0
8時間以上 2.8 3.5 2.0
平均時間 4時間22分 4時間15分 4時間37分

勤務時間中ずっと集中力を保つことが理想ですが、なかなかそうもいきません。お茶を飲んだり、同僚とおしゃべりをしたり、気分転換も必要でしょう。実際、新入社員はどのくらい集中して仕事に取り組んでいるのでしょうか。トップ3は「5時間」(16.0%)、「4時間」(15.8%)、「3時間」(13.8%)です。全体の回答時間の平均は4時間22分と、集中できる時間は勤務時間の半分程度のようです。
男女別に見ると、男性は「2時間」(15.0%)、女性は「5時間」(18.5%)の回答が最多です。平均時間は、男性が4時間15分、女性が4時間37分と、女性の方が22分上回りました。

(%)

1日の勤務時間で集中して仕事している時間(男女差)

この調査の目次へ次の調査へ