ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
ビジネスパーソンの「“仮想”と“現実”のイメージ時間」
調査概要時間の目次へ

「仮想」世界のイメージ時間

◇「午前0時」は空のラッシュアワー!?サンタ・かぐや姫・UFO・・・
◇桃太郎は「午前8時」に鬼退治に出発

Q

サンタクロースがプレゼントを持ってくる時刻は「午前0時」

集中した時刻 TOP3
①午前0時 66.8%
②午前2時 11.0%
③午前1時 10.3%

66.8%の人が、サンタがプレゼントを持ってくる時刻を「午前0時」と答えました。次点の「午前2時」、「午前1時」と回答した人も合わせると、約9割が午前0時〜2時の間と回答しています。
子どもたちが熟睡している時間を見計らうとなると、これくらいの時間になるようです。

Q

かぐや姫が月に帰る時刻は「午前0時」

集中した時刻 TOP3
①午前0時 46.3%
②午前2時 7.8%
③午後9時 7.3%

かぐや姫は十五夜の月明かりに照らされながら、帰っていくシーンが印象的です。多くの人が、美しい満月の見える時刻をイメージしたことでしょう。回答は、「午前0時」(46.3%)が最も多く、続いて「午前2時」(7.8%)、「午後9時」(7.3%)となりました。

Q

月でウサギが餅をつく時刻は「午前0時」

集中した時刻 TOP3
①午前0時 37.0%
②午後9時 14.0%
③午後8時 12.0%

続いても、月に関するイメージ時間です。こちらも「午前0時」(37.0%)が最多でしたが、2位、3位は、帰宅中などに月を見ることが多い時間帯である「午後9時」(14.0%)、「午後8時」(12.0%)でした。

Q

七夕に織姫と彦星が天の川で出会う時刻は「午前0時」

集中した時刻 TOP3
①午前0時 42.0%
②午後8時 11.8%
③午後9時 9.0%

年に一度だけ会うことが許されている織姫と彦星。トップ3は「午前0時」(42.0%)、「午後8時」(11.8%)、「午後9時」(9.0%)でした。
当社が20年前(1997年)に実施した同様の調査では「午後7時」(23.8%)の回答が最多でしたので、様変わりしています。七夕に夜空を見上げて、星に願う習慣が希薄になっているのでしょうか。

Q

ドラキュラが現れる時刻は「午前0時」

集中した時刻 TOP3
①午前0時 32.5%
②午前2時 18.5%
③午後11時 12.0%

太陽の光を浴びると灰になってしまうドラキュラの活動時間は、必然的に夜間となります。こちらも最も集中したのが「午前0時」(32.5%)、続いて「午前2時」(18.5%)、「午後11時」(12.0%)でした。一方で、明るい時間(午前7時〜午後5時頃)に出くわすイメージの人も約4%いました。

Q

UFOが現れる時刻は「午前0時」

集中した時刻 TOP3
①午前0時 23.5%
②午前2時 22.8%
③午前1時 11.3%

UFOが飛来する時刻のイメージは「午前0時」(23.5%)、「午前2時」(22.8%)、「午前1時」(11.3%)でした。

Q

桃太郎が鬼退治に出かける時刻は、「午前8時」

集中した時刻 TOP3
①午前8時 12.5%
②午前6時 12.0%
③午前7時 10.8%
③午前9時 10.8%

日本の代表的なおとぎ話、桃太郎が鬼ヶ島に向けて鬼退治に出かける時刻をイメージしてもらいました。上位の回答結果は「午前8時」(12.5%)、「午前6時」(12.0%)、「午前7時」(10.8%)、「午前9時」(10.8%)となりました。ビジネスパーソンの出勤時刻と、どこか近い印象です。

Q

仮面ライダーが変身する時刻は「正午」

集中した時刻 TOP3
①午後0時 12.5%
②午後3時 10.5%
③午後2時 9.8%

1971年より続く特撮ヒーロー、仮面ライダーの変身時刻は「午後0時」(12.5%)、「午後3時」(10.5%)、「午後2時」(9.8%)を中心に、昼間にまんべんなくバラついた回答でした。現在、「仮面ライダーエグゼイド」は日曜の朝8時に放送されていますが、放映時刻はイメージに影響していないようです。

この調査の目次へ次の調査へ