ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
『ワーキングマザーの生活時間』
調査概要この調査の目次へ

仕事で遅くなる日は「ない」という人が3人に2人

Q

働いている日のうち、比較的帰宅が遅くなるのは何曜日が多いですか。

(%)

曜日 ワーキングマザー 働く独身女性
月曜 8.3 16.2
火曜 2.5 11.0
水曜 2.3 8.8
木曜 4.5 17.8
金曜 17.0 44.0
土曜 2.5 20.3
日曜 1.0 5.2
ない 62.0 23.2

帰宅が遅くなる曜日を聞きました。3人に2人(62%)が「遅くなる曜日はない」と回答しています。働く独身女性の約2割(23.2%)と比べて大きな差があります。
多くが時短勤務制度を理由として挙げていますが、「残業しないように帰れるよう周囲のサポートがある。」(30代)、「間に合わなかったら、先輩が代わりにやってくれるから。」(20代)など勤務環境や周囲の理解によって早く帰れているようです。
曜日別では金曜日(17%)が最も多く、「仕事を来週に持ち越したくない。」(30代)など一般的な理由が大半な中、「次の日が休みだから、子供の寝かしつけが遅くなってもいいかなと思ってしまう。」(30代)とワーキングマザーらしい理由もありました。

前の調査へこの調査の目次へ次の調査へ