ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
『ビジネスマンの生活時間』 35年の推移
調査概要この調査の目次へ

◇働き方の変化?「勤務時間」は減少、過去最短に
◇減る「休日の睡眠時間」

Q

下記について、あなたの1日の所要時間は平均どのくらいですか?

平日の平均時間
  2015年 2010年 2000年 1990年 1980年
睡眠時間 6時間09分 6時間02分 6時間08分 6時間26分 7時間01分
食事時間(3食合計) 1時間15分 1時間09分 1時間25分 1時間22分 1時間24分
身だしなみの時間 24分 21分 26分 14分 13分
通勤時間(往復) 1時間26分 1時間24分 2時間03分 1時間56分 1時間43分
勤務時間 8時間26分 8時間39分 9時間30分 9時間13分 8時間36分
休日の平均時間
  2015年 2010年 2000年 1990年 1980年
睡眠時間 6時間58分 7時間08分 7時間57分 8時間13分 8時間36分
食事時間(3食合計) 1時間29分 1時間22分 1時間47分 1時間44分 1時間40分
身だしなみの時間 23分 19分 24分 11分 11分

ビジネスマンの生活に欠かすことのできない、睡眠・食事・通勤・勤務などの「必要時間」について、1日の所要時間を聞きました。
「勤務時間」(8時間26分)は5年前に比べ13分減となり、1980年の調査開始からの35年間で最も短い時間となりました。リーマン・ショック不況(09年〜)や東日本大震災の影響で、残業カット、時短、在宅作業が進んだり、昨今の深夜残業禁止、朝型勤務推奨といった勤務制度を導入するなど、ワークライフバランスによって人も会社も“働き方”の意識が変化していることが要因として考えられます。

「睡眠時間」の平日は6時間9分。5年前から7分増となり、30年連続の減少傾向から増加に転じました。平日の勤務時間が減ることで、食事や睡眠に時間をかけることができているということでしょうか。一方、休日は35年連続減の6時間58分で、7時間を切りました。平日できないことを休日に片付けるため、または、休日のプライベートを充実させることに時間をかける人が増えているのではないでしょうか。

この調査の目次へ次の調査へ