ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ

11月は“夫婦の月”『夫婦の時間』アンケート

調査概要この調査の目次へ

はじめに

秋といえばブライダルシーズンですが、特に11月は「いい夫婦の日(22日)」をはじめ、「縁結びの日(5日)」、「お見合い記念日(6日)」、「ジュエリーデー(11日)」などの記念日があり、<夫婦>や<結婚>を意識させる月となっています。

シチズンホールディングス株式会社(本社:東京都西東京市、社長:戸倉敏夫)では、「夫婦の時間」をテーマに意識調査を実施しました。夫婦それぞれの時間の使い方、パートナーとの最期に関する意識、結婚指輪の使用実態などを探ってみました。一部、過去と同様の調査データにてどのような変化があったのか、比較も行っています。

【調査概要】

  • 期間
    2014年10月7日〜10月8日
  • 方法
    インターネットによる調査
    (インターネット調査会社を通じてサンプリング・集計)
  • 対象
    全国の既婚男女400人
(人)
  20代 30代 40代 50代〜 合計
男性 50 50 50 50 200
女性 50 50 50 50 200
合計 100 100 100 100 400
前のページへ戻るこの調査の目次へ