ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
ビジネスパーソンに聞く『景気と時間』
調査概要時間の目次へ

消費増税は「ショッピング時間」を減らし・・・
「在宅時間」を増やす・・・

Q

消費増税によって影響を受けると思われる生活時間はどれですか。“増える”と思われるもの、“減る”と思われるものを一つ選んでください。(単一回答)

  増える 減る
1 在宅時間 88人(22.0%) ショッピング時間 89人(22.3%)
2 残業時間 55人(13.8%) 家族での外出 43人(10.8%)
3 ショッピング時間 32人(8.0%) 睡眠時間 36人(9.0%)

4月からの消費増税は私たちの生活にどのような影響を及ぼすのでしょうか。前問の「生活時間」の中から、消費増税により時間が“増える”と思われるもの、“減る”と思われるものをそれぞれ一つずつ選んでもらいました。
その結果、最も多かった回答は“増える”が「在宅時間」(22.0%)、“減る”が「ショッピング時間」(22.3%)でした。

消費増税で「在宅時間」増える

「在宅時間」が“増える”と答えた主な理由は、「外食やレジャーを控えるから」(40代・女性)、「増税でどこへ行くにも追加でお金がかかるようになるため」(20代・男性)などでした。出費を抑えるため外出を控え、家で過ごす時間を増やす「巣ごもり」意識が見られます。

消費増税で「ショッピング時間」減る

「ショッピング時間」が“減る”と答えた主な理由は、「買い物は極力、必要なものだけにしようと思う」(40代・女性)、「買い物の回数を減らしたいと思うから」(20代女性)などのように、買い物自体を控えようとする声が大半でした。また少数派の意見としては、駆け込みで「ほしい物は3月末までに前倒しで購入したから」(40代男性)という人や、実店舗で買い物をせず「ネットで安く済ませる」(30代男性)という人もいました。
「ショッピング時間」は“増える”の3位にもランクインしています。理由は「今まで以上に特売等、安いものを探すため」(50代女性)、「商品の吟味に時間を掛けるようになる」(50代男性)などでした。時間が掛かっても、少しでも安い商品を探したい、ということのようです。

他にも 消費増税でこんな時間が増えます、減ります

他にもこのような回答がありました。

<増える>

  • 残業時間
    会社の経理をやっているので増税による作業が増えた(女性 50代)
  • 炊事時間
    社食の利用頻度を減らしているため、弁当の作成時間が増えた。(男性 50代)
  • 読書時間
    外出や出費を控えて図書館に行こうかと思う。(女性 50代)

<減る>

  • 家族での外出
    ・外出すると何かと出費があるため。(女性 20代)
    ・家計の無駄を減らそうと考えた時に、まず削除できる部分だから。(男性 50代)
  • 会社仲間とのつき合い時間
    景気が後退する印象を受けるので、会社外での付き合いは減ることが予想される。(男性 20代)
  • 自己啓発時間
    生活に目一杯で、趣味にお金をかける余裕がない。(女性 20代)
  • 友人との付き合い時間
    なるべく出費を抑えるので、メールなどで要件を済ませる。(女性 40代)
前の調査へこの調査の目次へ