ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
ビジネスパーソンに聞く『景気と時間』
調査概要この調査の目次へ

“減った”割合が高い項目

1

帰宅時間(遅くなった)

*『1時間』と回答した人が4割以上(41.7%)と最も多い。

*男性は、8割(79.6%)が“1時間以上・・”と回答。


2

睡眠時間

*最も多いのは『1時間』(34.1%)ですが、“1.5時間以上・・”という人も約4割近くいます(38.8 %)。

*50代では90%が“1時間以下・・”と、他の世代と大きな違い。


3

テレビ視聴時間

*『1時間』(31.3%)『30分』(22.9%)が一般的ですが、“2時間以上・・”という人も3割近く(28.9%)います。

*“2時間以上・・”は男性が35.9%と、女性(22.7%)より多い。


4

家族での外出時間

*3割以上(36.7%)が『3時間以上』と回答。

*女性は半数近く(48.8%)が3時間以上。


5

帰宅から就寝までの時間

*『1時間』が最も多く、4割以上(41.6%)が回答。
“1.5時間以上・・”という人も約3割(29.9%)います。

*“1.5時間以上・・”は20代が半数近く(47.1%)と多い。


前の調査へこの調査の目次へ次の調査へ