ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
ビジネスパーソンに聞く『景気と時間』
調査概要この調査の目次へ

“増えた”割合が高い項目

1

残業時間

*7割近く(68.6%)が“1時間以上・・”と回答。

*“1時間以上・・”は男性が4人に3人(74.5%)と、女性(60%)に比べて多い。


2

出勤時間(早くなった)

*過半数(52.9%)が“30分以上・・”と回答。

*“30分以上・・”は、男性(54.5%)、20代(64.3%)で多い


3

家族の団らん時間

*『30分』(23.2%)、『1時間』(28.0%)が一般的ですが、『3時間以上』(17.1%)も1割強います。

*『3時間以上』は、女性(23.9%)、20代(22.2%)と女性と若い世代で2割超います。


4

子どもとのふれあい時間

*過半数(60.6%)が“1時間以内”と回答。

*4人に1人(25.0%)が『3時間以上』と回答。
内訳は、女性(40.0%)と、20代(41.2%)が多い。


5

在宅時間

*3割以上(36.6%)が『3時間以上』と回答。

*特に『3時間以上』は女性(50.0%)と20代(51.7%)が多い。


前の調査へこの調査の目次へ次の調査へ