ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
「節電と生活時間」調査
調査概要この調査の目次へ

首都圏、4割強が
約1時間早寝実行


Q

震災後、節電目的で起床時間と就寝時間を早めましたか?早める予定はありますか?
その時間もお答え下さい。

首都圏、4割強が約1時間早寝実行

起床時間を早める
  早める(実数) 平均時間
全体 17.5%(70) 44分
首都圏 21.5%(43) 51分
近畿圏 13.5%(27) 35分
就寝時間を早める
  早める(実数) 平均時間
全体 34.3%(137) 57分
首都圏 41.5%(83) 58分
近畿圏 27.0%(54) 55分

※平均時間は、早める家庭(実数)の平均時間。

起床時間や就寝時間を節電目的で早める家庭は、起床が17.5%・44分、就寝34.3%・57分です。特に首都圏では、就寝時間を早める家庭が4割強(41.5%)で、その平均時間は約1時間です。起床時間を早める家庭が首都圏では平均51分、近畿圏の35分と比べると16分早くなっています。

前の調査へこの調査の目次へ次の調査へ