ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
「節電と生活時間」調査
調査概要この調査の目次へ

今夏の「エアコン」、8割の家庭で1日の使用時間を約半分に


Q

あなたのご家庭では、震災後節電目的で電気の使用を制限していますか?しようと思っていますか?下記について、平日1日あたりの「従来の使用時間」と「節電目標時間」についてお答えください。

今夏の「エアコン」、8割の家庭で1日の使用時間を約半分に

エアコン
  従来使用時間 節電目標時間 節電率
(%)
節電しない
(%)
使用中止
(%)
全体 6時間8分 2時間48分 45.6 20.3 2.0
首都圏 6時間10分 2時間52分 46.4 12.5 3.5
近畿圏 6時間6分 2時間43分 44.6 28.0 0.5
パソコン使用
  従来使用時間 節電目標時間 節電率
(%)
節電しない
(%)
使用中止
(%)
全体 3時間46分 1時間44分 45.7 33.8 1.0
首都圏 3時間40分 1時間41分 46.1 25.0 1.0
近畿圏 3時間53分 1時間46分 45.6 42.5 1.0
リビングの照明
  従来使用時間 節電目標時間 節電率
(%)
節電しない
(%)
使用中止
(%)
全体 5時間59分 2時間56分 48.9 26.3 1.0
首都圏 6時間5分 3時間5分 50.7 16.5 0.5
近畿圏 5時間54分 2時間44分 46.3 36.0 1.5
テレビ視聴
  従来使用時間 節電目標時間 節電率
(%)
節電しない
(%)
使用中止
(%)
全体 4時間44分 2時間14分 47.4 29.0 1.5
首都圏 4時間42分 2時間39分 49.5 19.0 1.5
近畿圏 4時間46分 2時間8分 44.7 39.0 1.5

※1)上記の時間は、すべて平均時間で表記しています。
※2)「節電目標時間」は、節電を予定してる家庭(節電しないを除く)の平均短縮時間。
※3)「節電率」は、「従来使用時間」比。

節電を計画している世帯の主な電化製品の「節電率」は、4項目とも約5割と高い数値になっています。東京電力管内の首都圏と近畿圏の差がほとんど見られないのも特徴的です。
一方、「節電しない」家庭は、東西間で差が見られ、近畿圏ではいずれの項目も30%弱〜40%強に及んでいます。この数値から、近畿圏では節電をする家庭としない家庭の落差がはっきりしていて、計画している家庭の意識の高さが窺えます。今夏のエアコンについてみますと、全体では、節電しない家庭が2割。残る8割は、従来6時間8分使用していたものを、2時間48分短縮して3時間20分にするという計画です。もっとも節電しにくいのは「パソコン」で、全体では3軒に1軒が「節電しない」と答えています。

この調査の目次へ次の調査へ