ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
30年の推移で見る「ビジネスマンの生活時間」調査
調査概要この調査の目次へ

早まる“遅い帰宅時間”の定義、“午前様”は死語に


Q

あなたの考える【遅い帰宅時間】とは何時以降のことですか?

早まる“遅い帰宅時間”の定義、“午前様”は死語に

(%)

  2010年 2000年 1990年 1980年
18時 2.8 0.6
19時 10.3 0.6 0.2
20時 19.3 2.1 1.9 0.8
21時 22.5 9.7 5.2 6.0
22時 23.3 27.3 25.5 16.5
23時 10.8 28.2 32.0 31.2
24時 7.0 24.2 26.2 28.2
01時 0.5 4.5 7.7 14.7
02時 1.0 0.9 0.6 2.4
03時 1.5 0.9
その他 1.3 1.8
24時以降 10.0 29.6 35.4 45.3

※「24時以降」は、24時〜03時の%を合計した数値です。

ビジネスマンが遅帰りと感じる時間も変化しているようです。今回初めて「22時」がトップで、「24時」以降と回答した人は、1割に過ぎません。1980年から継続的に減少していましたが、2000年でも約3割が回答していた状況と比べると大幅減です。

“午前様”は、言葉自体が死語に近くなっているのかもしれません。

前の調査へこの調査の目次へ次の調査へ