ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ

ビジネスパーソンの「待ち時間」意識調査

調査概要この調査の目次へ

はじめに

シチズンホールディングス株式会社(本社:東京都西東京市、社長:金森 充行)では、日常生活のさまざまなシーンでの『待ち時間』について、全国のビジネスパーソン400人を対象に調査しました。かつてのスピード・効率重視への反省もあって、このところスローライフといったことが言われていますが、日本人のせっかちさは変化したのでしょうか。


【調査概要】

  • 調査時期
    2009年4月10日〜4月12日
  • 調査対象
    首都圏のビジネスパーソン
  • 調査方法
    インターネットによる調査
    (当社作成の設問シートに従って、インターネット調査会社を通じてサンプリング・集計。)
  • 有効回答数
    全国のビジネスパーソン 400人
(単位:人)
  20代 30代 40代 50代〜 合計
男性 50 50 50 50 200
女性 50 50 50 50 200
100 100 100 100 400
前のページへ戻るこの調査の目次へ