ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
ビジネスパーソンの「待ち時間」意識調査
調査概要この調査の目次へ

日常生活の
イライラタイム

エレベーター待ちでは『1分』が限界


Q

どのくらい待たされるとイライラしますか?

1

エレベーター待ちで、どのくらい待たされるとイライラしますか?

エレベーターを待つ――『1分』が限界。

“30秒まで・・”で半数近く(47.7%)が、“1分”経つと4人に3人強(76.7%)がイライラを感じます。03年の調査では、“30秒まで・・”が61.4%でしたので、エレベーター待ちも若干気長になっています。


2

歩行者として信号待ちで、どのくらい待たされるとイライラしますか?

歩行者として信号を待つ――4人に3人が『1分』まで。

『1分』(27.3%)が最も多く、次いで『30秒』『1分以上』が同数(24.8%)でした。“1分まで・・”でイライラする人は4人に3人(75.4%)ですが、50代以上は8割を超え(82.0%)、信号待ちは苦手なようです。


3

スーパー、コンビニなどでのレジ待ちで、どのくらい待たされるとイライラしますか?

スーパー、コンビニなどでのレジ待ち――6割強が『3分』でイライラ。女性は待ち慣れ。

“3分まで・・”で6割強(64.1%)がイライラしています。03年調査では、同じ3分までで8割(81.8%)に達していましたので、気長になっています。
男性は『1分』(15.0%)、『2分』(21.0%)の割合が高いのに対し、女性は『3分』(36.0%)、『5分』(25.0%)の割合が高く、買い物については女性の方が待ち慣れているようです。


4

恋人と<屋内>での待ち合わせで、どのくらい待たされるとイライラしますか?

恋人と<屋内>で待ち合わせ――女性の方がやや辛抱強いか。

“30分まで・・”でイライラする人は7割を超えます(72.6%)。女性の69.5%に対して、男性は4人に3人強(75.5%)と、<屋内>のデートは女性の方がやや辛抱強いようです。


5

恋人と<屋外>での待ち合わせで、どのくらい待たされるとイライラしますか?

恋人と<屋外>で待ち合わせ――女性は外では気が短い。

屋外の場合は、“20分まで・・”で62.1%の人がイライラしてきます。
男性は57.0%に対し、女性は67.0%と、女性は<屋外>が苦手のようです。


6

ランチタイム時、食べたい店の空席待ちで、どのくらい待たされるとイライラしますか?

ランチタイム時、食べたい店での空席待ち――7割強が『10分』でイライラ。

『10分』(35.5%)が最も多く“10分まで・・”で7割強(77.8%)に達しますが、『15分』も2割少々(22.3%)いました。空席待ちは店の魅力次第でしょうか。


7

ランチタイム時、オーダーしたメニューが運ばれてくるまで、どのくらい待たされるとイライラしますか?

ランチタイム時、オーダーしたメニューが運ばれてくるまで――『10分』までが半数。

「注文したのになかなか出てこない」という経験は誰にでもあります。過半数(52.8%)が“10分まで・・”でイライラし、15分待たされると8割(81.8%)に達します。
『5分』という人は、女性8.5%に対して男性は14.5%と、男性の方が早く食べたいという人が多いようです。


前の調査へこの調査の目次へ次の調査へ