ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
ビジネスパーソンの「待ち時間」意識調査
調査概要この調査の目次へ

イライラタイム

〜スローライフの意識高まる?〜


Q

どのくらい待たされるとイライラしますか?

どの程度待たされるとイライラするのか。さまざまな場面・状況で、イライラを感じるまでの限界時間を聞いてみました。
調査結果から、以下のようなことが分りました。

(1)当社が03年に実施した同様調査と比較してみますと、イライラ度が少々緩和されつつあると思われます。具体的には、「総合病院」「役所」「通勤時の電車の遅れ」「エレベーターを待つ」「レジ待ち」などの他、「パソコン関連」の項目でそうした傾向が見られます。“スローライフ”意識が浸透してきたと見るのは早計でしょうか。

(2)男女の比較では、「総合病院」「金融機関のATM」「ランチタイム時の料理待ち」「パソコンでウエブコンテンツにつながるまで」などの項目で女性の方が気長です。逆に女性のイライラ度が増すのは「恋人と屋外で待ち合わせ」「ケータイの伝言への返事」など人間関係面での特定シーンのようです。