ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
「親子のふれあい時間」 アンケート
調査概要この調査の目次へ

生活指導、悩み相談とも女の子に比べて男の子に時間をかける両親。中心は母親。


Q

お子さんの悩みを聞く時間は1週間に平均どのくらいありますか。

生活指導、悩み相談とも女の子に比べて男の子に時間をかける両親。中心は母親。

(単位:%) ※平均値:「2時間以上」は2時間で算出
    平均値 なし 10分程度 20分程度 30分程度 40分程度 50分程度 1時間程度 2時間以上
父親 全体 25分 19.3 26.7 14.3 22.0 3.0 0.3 10.0 4.3
低学年 29分 16.0 24.0 14.7 23.3 2.7 0.7 12.0 6.7
高学年 20分 22.7 29.3 14.0 20.7 3.3 0.0 8.0 2.0
男子 29分 17.3 21.3 12.7 26.0 4.7 0.7 11.3 6.0
女子 21分 21.3 32.0 16.0 18.0 1.3 0.0 8.7 2.7
母親 全体 47分 2.7 17.3 11.7 25.3 5.0 1.0 19.3 17.7
低学年 53分 2.7 14.0 10.0 22.0 4.7 1.3 23.3 22.0
高学年 41分 2.7 20.7 13.3 28.7 5.3 0.7 15.3 13.3
男子 49分 4.7 16.7 9.3 22.7 5.3 0.0 22.0 19.3
女子 45分 0.7 18.0 14.0 28.0 4.7 2.0 16.7 16.0

父親は『10分』(26.7%)、『30分』(22.0%)の他『なし』(19.3%)という人も約2割。一方、母親は『30分』(25.3%)、『1時間』(19.3%)、『2時間以上』(17.7%)で、『なし』は2.7%に過ぎません。平均値は、父親25分に対し47分と、悩み相談も母親が主役です。

特に興味を引く結果は、生活指導時間同様、両親ともに男の子の悩みを聞く時間が、女の子に比べ長くなっていることです。即ち、父親は男の子29分、女の子21分、母親は男の子49分、女の子45分というのが実態です。

前の調査へこの調査の目次へ