ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
『夫婦の時間』アンケート
調査概要この調査の目次へ

自分のために使える時間、3人に1人は1日1時間以下


Q

ご自分のためにゆったり使える時間は1週間にどのくらいありますか?

自分のために使える時間、3人に1人は1日1時間以下

1週間に使える自分のための時間(%)
 
1時間以下 3.0 4.5
3時間程度 15.0 9.0
5時間程度 6.5 8.5
7時間程度 12.0 10.5
10時間程度 17.5 18.0
15時間程度 10.0 10.0
20時間程度 18.5 15.5
30時間程度 9.5 14.5
40時間程度 1.5 3.0
50時間以上 6.5 6.5
無回答 0.0 0.0

平均値(※)を取ってみますと夫15.3時間、妻16.7時間となり、妻の方が若干ですが「可処分時間持ち」のようです。
なお7時間以下、つまり1日1時間以下という人も夫36.5%、妻32.5%で約3人に1人います。
政府の経済財政諮問会議は、2030年までを展望した「日本21世紀ビジョン」の中で、健康寿命が伸びることにより可処分時間が増え、時間にゆとりを持って暮らせる「時持ち」時代が来るとしています。

(※)「1時間以下」は1時間、「50時間以上」は50時間として算出

前の調査へこの調査の目次へ次の調査へ