ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
時の記念日アンケート「“ほどよい”期間・時間」調査
調査概要この調査の目次へ

パソコンを買い換えるほどよい期間は『3年』


Q

生活上での“ほどよい”期間・時間は?

1

パソコンを購入して買い換えるまでの“ほどよい”期間は?

パソコンを買い換えるほどよい期間は『3年』

パソコンを購入して買い換えるまで ―― 『3年』が目安

四半期ごとに新製品がでるパソコンの買い換え最適期間はどのくらいでしょうか。結果は『3年』(46.5%)、『5年以上』(30.3%)、『2年』(19.5%)の順でした。こうしてみますと4割強が回答した『3年』がひとつの目安で、一般的な家電製品と比べるとかなり買い換え頻度は高いようです。
男女で差が見られ、男性は『2年』が25.4%で女性(11.9%)に比べ高く、逆に女性は『3年』が54.5%で男性(40.2%)より高い数字でした。男性の方が買い換えに積極的のようです。

2

携帯電話を購入して買い換えるまでの“ほどよい”期間は?

携帯電話を購入して買い換えるまでのほどよい期間は『2年』以上と『1年』以内が拮抗

携帯電話を購入して買い換えるまで ―― 『2年』以上と『1年』以内が拮抗

のべつ新製品が出ている印象の携帯電話はどうでしょうか。結果は『2年以上』(50.8%)と、『1年』(44.8%)に集約され、「1年以内」が49.4%に及んでいます。
携帯電話の寿命の儚さを物語っていますが、特に女性は『1年』が51.1%と半数を超えていて(男性は39.7%)、パソコンとは逆の状況が見られます。

3

男女が知り合ってから携帯電話の番号を交換するまでの“ほどよい”期間は?

男女が知り合ってから携帯電話の番号を交換するまでのほどよい期間は『1日』以内が過半数

男女が知り合ってから携帯電話の番号を交換するまで ―― 『1日』以内が過半数

コミュニケーションツールの必需品となったケイタイ。男女間で番号を交換するまでの期間については、『1日』(41.3%)が最も多く、次いで『1週間』(29.0%)、『1時間』(13.5%)という結果でした。1日以内(『1日』+『1時間』)の速攻派が過半数(54.8%)を占め、1週間以上の慎重派を上回りました。
この項目は年代で差が見られ、20代・30代の1位が『1日』(49.2%、43.0%)だったのに対し、40代以上は『1週間』(37.0%)が1位でした。

4

交際から結婚までの“ほどよい”期間は?

交際から結婚までの期間は『2年』〜『3年』がほどよいが、現実はさまざま

交際から結婚までの期間 ―― 『2年』〜『3年』がほどよいが、現実はさまざま

『3年』(31.8%)と『2年』(28.5%)で6割(60.3%)に達します。交際期間は2〜3年がほどよいようです。
女性は『3年』(38.1%)が男性(26.8%)より高く、やや慎重のようです。年代別では40代以上で『1年』(34.3%)が最も多く、20代・30代の『3年』(38.3%、34.3%)とは対照的です。
なお、この項目では“現実”はどうだったのかも聞いてみました。既婚者(203名)の回答は、『1年』(19.7%)がやや多く、『3年』と『5年』が同数(17.7%)で並びました。また、『10年以上』というケースも4.9%(ほどよさでは僅か0.3%)あり、現実はさまざまなケースがあるということがわかりました。ちなみに、ほどよさでの回答では慎重だった女性の現実は、『半年』と『1年半』が同数(16.9%)で1位、半数以上の54.9%が「1年半以内」でした。

5

家族との団欒(平日)の“ほどよい”時間は?

家族との団欒時間(平日)、ほどよいのは『1時間』〜『2時間』、現実は『30分』〜『1時間』

家族との団欒時間(平日) ―― ほどよいのは『1時間』〜『2時間』、現実は『30分』〜『1時間』

『1時間』(32.5%)、『2時間』(31.3%)、『1時間半』(15.0%)の順で、8割近く(78.8%)が1時間〜2時間がほどよいと考えています。
ここでも“現実”を、一人暮らしを除いた人(316名)に聞いてみました。『1時間』(28.8%)が最も多かったものの数字は3割を切り、次いで『30分』(23.7%)。ほどよさで多かった『2時間』(18.4%)は2割に満たない数字でした。『ない』(10.4%)という人も1割程度おり、なかなか時間が取れない実態が浮きぼりになっています。

前の調査へこの調査の目次へ次の調査へ