ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ

ビジネスパーソンの「待ち時間」意識調査

調査概要この調査の目次へ

はじめに

貴重な時間を費やす『待ち時間』にイライラさせられることは間々あります。
シチズン時計株式会社(社長:梅原 誠、本社:西東京市)では、
時の記念日(6月10日)にちなみ、日常生活のさまざまな状況で発生する『待ち時間』に関して、現代人がどのように感じているかを首都圏のビジネスパーソン400人(男性220、女性180)を対象に調査しました。

以下はその結果です。


【調査概要】

  • 調査時期
    2003年3月27日〜3月31日
  • 調査対象
    首都圏のビジネスパーソン
  • 調査方法
    インターネットによる調査
    (当社作成の設問シートに従って、インターネット調査会社を通じてサンプリング・集計しました。)
  • 有効回答数
    400人
(単位:人)
  20代 30代 40代〜 合計
男性 66 90 64 220
女性 61 82 37 180
127 172 101 400
前のページへ戻るこの調査の目次へ