ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
ビジネスパーソンの「待ち時間」意識調査
調査概要この調査の目次へ

パソコンが立ち上がるまで『1分』で7割がイライラ


Q

どのくらい待たされるとイライラしますか?

1

パソコンが立ち上がるまで、どのくらい待たされるとイライラしますか?

パソコンが立ち上がるまで『1分』で7割がイライラ

パソコンが立ち上がるまで ――『1分』で7割がイライラ

(%)
  全体 男性 女性 20代 30代 40代〜
30秒 34.5 36.8 31.7 31.5 34.9 37.6
1分 38.3 34.5 42.8 39.4 43.0 28.7
2分 15.5 16.8 13.9 14.2 12.2 22.8
3分 11.8 11.8 11.7 15.0 9.9 11.0

回答が多かったのは『1分』(38.3%)、『30秒』(34.5%)で、合わせると7割を超えます(72.8%)。OSや処理能力によって速度は違ってきますが、現行の製品で1分以内で起動するものは少ないのではないでしょうか。とすると、多くの人は、常にイライラを感じながらパソコンに接していることになります。

2

インターネットのコンテンツにつながるまで、どのくらい待たされるとイライラしますか?

インターネットのコンテンツにつながるまでは、『10秒』までで7割以上が限界

インターネットのコンテンツにつながるまで ―― 『10秒』までで7割以上が限界

(%)
  全体 男性 女性 20代 30代 40代〜
3秒 17.0 20.9 12.2 22.8 14.0 14.9
5秒 23.8 25.5 21.7 18.9 23.8 29.7
8秒 7.5 5.0 10.6 7.1 7.6 7.9
10秒 25.0 25.9 23.9 26.8 27.9 17.8
15秒 13.3 11.8 15.0 12.6 11.0 17.8
30秒 8.0 7.3 8.9 6.3 10.5 5.9
30秒以上 5.5 3.6 7.8 5.5 5.2 5.9

こちらは起動時間よりさらに短く『10秒』までで73.3%がイライラしています。ブロードバンドの時代、10秒以内でつながるのが目安といえそうです。特に男性は77.3%と、女性68.4%に比べ性急といえそうです。

3

急用時、相手の携帯電話に伝言を入れてから、折返しの電話があるまで、どのくらい待たされるとイライラしますか?

急用時、相手の携帯電話に伝言を入れてから、折返しの電話があるまで、『10分』で6割がイライラ。20代は意外にのんびり

急用時、相手の携帯電話に伝言を入れてから、折り返しの連絡があるまで ―― 『10分』で6割がイライラ。20代は意外にのんびり

(%)
  全体 男性 女性 20代 30代 40代〜
1分 7.8 8.6 6.7 7.1 6.4 10.9
5分 22.5 21.4 23.9 15.7 26.2 24.8
10分 29.0 26.8 31.7 29.1 26.7 32.7
20分 10.3 9.5 11.1 13.4 9.3 7.9
30分 17.0 16.4 17.8 23.6 15.7 10.9
60分 4.3 4.5 3.9 3.1 2.9 7.9
60分以上 9.3 12.7 5.0 7.9 12.8 5.0

最多は『10分』(29.0%)、次いで『5分』(22.5%)でした。これらに『1分』(7.8%)を合わせると約6割(59.3%)に達します。相手をイライラさせない折り返しの電話の限界は“10分以内”のようです。
年代別で見ますと、20代は『20分』(13.4%)、『30分』(23.6%)が他の年代に比して多く、意外にのんびりしているようです。

4

急用時、パソコンでメールを入れてから、返信メールが入るまで、どのくらい待たされるとイライラしますか?

急用時、パソコンでメールを入れてから、返信メールが入るまで、『15分』で半数が限界。女性は気が短い

急用時、パソコンでメールを入れてから、返信メールが入るまで ―― 『15分』で半数が限界。女性は気が短い

(%)
  全体 男性 女性 20代 30代 40代〜
3分 9.3 9.1 9.4 7.1 9.9 10.9
5分 13.8 14.1 13.3 7.1 15.1 19.8
10分 19.5 14.1 26.1 22.0 18.0 18.8
15分 7.8 8.2 7.2 7.1 7.6 8.9
30分 21.8 20.9 22.8 26.0 20.9 17.8
60分 9.5 9.5 9.4 10.2 8.7 9.9
60分以上 18.5 24.1 11.7 20.5 19.8 13.9

なかなかメールの返事が来ない、と感じる場面は少なからずあります。『15分』までで半数(50.4%)がイライラするようですが、男女の差は大きく、男性45.5%に対して女性は56.0%と、メールのやりとりに関しては、女性の方が気が短いといえます。

この調査の目次へ次の調査へ