ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
20年の推移で見る子ども(小学生)の時間感覚
調査概要この調査の目次へ

時間の価値もややデフレ傾向にあり、20年で1時間当り92円下げる


Q

あなたなら1時間をいくらで買いますか?

時間の価値もややデフレ傾向にあり、20年で1時間当り92円下げる

あなたなら1時間をいくらで買いますか?(%)

  2001年 1981年
0円 15.5 11.4
10円 11.7 13.2
100円 21.4 19.6
300円 11.0 12.0
500円 13.8 16.7
1,000円 10.0 9.8
3,000円 5.2 5.7
5,000円 4.5 3.8
10,000円以上 6.9 7.9
平均金額 1,294円 1,386円

もし時間をお金で買えるとしたら、1時間をいくらで買うか訊いてみたところ、20年間でその金銭的価値が平均額で92円下がったことがわかりました。

最も多かったのは『100円』(21.4%)で、以下『0円』(15.5%)、『500円』(13.8%)でした。500円以下の回答者は7割を超え(73.4%)、平均金額は1,294円です。81年の調査では、1,386円でした。

デフレが続く経済情勢が、子どもの時間感覚にも反映しているのでしょうか?

前の調査へこの調査の目次へ次の調査へ