ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
20年の推移で見る子ども(小学生)の時間感覚
調査概要この調査の目次へ

増えている学習塾、習い事・お稽古の時間


Q

下記項目について、一週間にどの位の時間を使っていますか? また希望する時間は?

増えている学習塾、習い事・お稽古の時間

下記項目について、一週間にどの位の時間を使っていますか? また希望する時間は?(平均時間)

  実際の時間 希望する時間
2001年 1981年 2001年 1981年
学習塾で勉強する時間 4時間
44分
2時間
53分
4時間
12分
2時間
58分
習い事・お稽古の時間 2時間
35分
1時間
18分
3時間
1分
2時間
40分
スポーツを楽しむ時間 5時間
16分
4時間
47分
6時間
2分
5時間
43分

学習塾や習い事について、一週間単位での時間を訊いてみました。その結果、前回調査と比べ『学習塾で勉強する時間』は1時間51分、『習い事・お稽古の時間』は1時間17分も増えました。この20年間に子どもたちが、学校以外のことでとても忙しくなったことがわかります。土曜日が隔週休みになったことの影響も考えられます。

一方、希望時間では、『学習塾で勉強する時間』は、さすがにこれ以上は無理なのか32分減らしたいと考えています。しかし、『習い事・お稽古の時間』はさらにあと26分欲しいとしており、将来を考えてのことなのか、子どもたちのスキル習得?への貪欲さが垣間見られるようです。

前の調査へこの調査の目次へ次の調査へ