ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
20年の推移で見る子ども(小学生)の時間感覚
調査概要この調査の目次へ

約9割が“時間の大切さ”を感じている


Q

あなたは時間の大切さを感じることがありますか?

約9割が“時間の大切さ”を感じている

あなたは時間の大切さを感じることがありますか?(%)

  2001年 1981年
いつも時間の大切さを感じている 19.3 19.2
ときどき時間の大切さを感じる 69.7 71.3
時間の大切さをほとんど感じない 8.6 9.5
無回答 2.4

まず時間の大切さについて尋ねてみました。結果は“いつも”“ときどき”を合わせると、約9割(89.0%)が「大切」と感じています。81年の調査でもほぼ同様の割合となっており、学校、塾などの時間に追われる生活の中で、時間を大切と考える意識は20年を経ても変わらないようです。

この調査の目次へ次の調査へ