ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
時間 > 新しい感覚で捉える“時・時間” 時の新格言・入選作20点を選出
新しい感覚で捉える“時・時間” 時の新格言・入選作20点を選出
調査概要時間の目次へ

はじめに

世はIT時代。1年が7年分のスピードで進む<ドッグイヤー>といった言葉に象徴されるように、一般生活者の時間感覚も変わらざるを得ないようです。おりしもこの9月23日(土)には、二十一世紀までの残日数が“あと100日”となります。

そこでシチズン時計では、ミレニアムという世紀の変わり目に当たって、時・時間をテーマにした新しい格言を全国から募集しました。

「光陰矢のごとし」「時は金なり」など長い間親しまれている格言がありますが、新しい生活感覚で時や時間を見詰めてもらおうと実施したものです。

以下は応募状況です。


【調査概要】

  • 募集期間
    2000年6月5日〜8月15日
  • 選考
    当社スタッフ
  • 募集方法
    ハガキおよびEメールによる応募
  • 応募総数
    3,282通(ハガキ 2,740通 / Eメール 542通)
応募内訳(単位:通)
  〜20代 30代 40代 50代〜 合計
男性 441 282 305 1,203 2,231
女性 317 204 196 334 1,051

※最年少7歳、最高齢90歳

前のページへ戻る時間の目次へ