ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
ビジネスマン・OL400人に聞く『私の“可処分時間”』
調査概要この調査の目次へ

“手紙離れ”が顕著


Q

手紙、ハガキなどに触れる可処分時間は?

“手紙離れ”が顕著

手紙、ハガキなどに触れる可処分時間は?

手紙・ハガキ(単位:分)
  平日 休日
20代 3.4 12.6
30代 2.9 5.6
40代以上 8.7 8.8
単純平均 4.4 5.3
  平日 休日
男性 4.9 4.9
女性 3.9 5.7
  平日 休日
インターネット愛好者 2.7 4.3

手紙・ハガキなど昔ながらの通信手段と接する時間は、平日で4分、休日5分と、他の情報ツールと比較して極端に短くなっています。電話に加え、ファックス、電子メールなど通信システムの進歩が影響していると思われますが、それにしても少し寂しい感じです。この“手紙離れ”は、インターネット愛好者では、一層顕著です。

前の調査へこの調査の目次へ次の調査へ