ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ

ビジネスマン・OLに聞く世界の“時感”調査

調査概要この調査の目次へ

はじめに

時間の長さは万国共通ですが、その感覚やニュアンスはその国々の生活様式や文化によって異なるのではないでしょうか?

シチズン時計では、96年6月に「日本人ビジネスマン・OLの“時感”に関する調査」を実施しましたが、その中の一部の項目につき、香港、アメリカ、ドイツなどの主要都市のビジネスマン・OLを対象に同様の調査を行いました。

以下はその結果です。


【調査概要】

  • 調査時期
    日本:1996年4月18日〜5月10日
    香港・欧米豪:1997年1月20日〜3月10日
  • 調査対象
    ビジネスマン・OL
    日本(東京・大阪)
    香港
    欧米豪(ドイツ:ハンブルグ、アメリカ:ロサンゼルス・ニュージャージー、オーストラリア:ブルックベール)
    ※香港、欧米豪は当社の拠点がある場所を選定
  • 調査方法
    質問紙による留置法
  • 集計方法
    単純方法
  • 抽出サンプル数
    535人
サンプル内訳(単位:人)
  日本 香港 欧米豪 合計
実数 336 112 88 535
% 62.6 20.9 16.4 100
前のページへ戻るこの調査の目次へ