ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
「女性の電波時計アンケート」“認知度”は約8割、“所有率”は10.3%
調査概要この調査の目次へ

電波時計の所有率は38.0%。2年間で17.5ポイントアップ


Q

あなたは「電波時計」をいくつ所有していますか?

電波時計の所有率は38.0%。2年間で17.5ポイントアップ

あなたは「電波時計」をいくつ所有していますか?(単位:%)

  全体
n=316人
20代
n=76人
30代
n=83人
40代
n=82人
50代〜
n=75人
所有している 48.1 44.7 48.2 52.4 46.7
1個 63.8 79.4 70.0 44.2 65.7
2個 21.7 11.8 17.5 32.6 22.9
3個 8.6 2.9 7.5 14.0 8.6
4個 2.6 9.3
5個 2.0 2.9 2.5 2.9
6個以上 1.3 2.9 2.5
所有していない 51.9 55.3 51.8 47.6 53.3

前問で『言葉は聞いて知っている』『仕組みもある程度知っている』と回答した316人に、電波時計の所有実態について聞きました。

まず腕時計(ウオッチ)、置・掛け時計(クロック)を問わず電波時計を所有するひとは48.1%(152人)でした。電波時計を“知っている”ひとの半数近くが実際に所有していることがわかります。

また、『まったく知らない』を加えた全調査対象者(400人)でみますと、所有率は38.0%となります。2003年調査では20.5%でしたので、2年間で約17.5ポイントアップしています。

所有個数では、複数所有者が3人に1人(36.2%)いることがわかりました。また3.3%とわずかですが『5個以上』というひともいます。

年代別では、40代が最も所有率が高く、また複数所有率も高いのが特長です。

前の調査へこの調査の目次へ次の調査へ