ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
電波時計の所有率は会社員で8%、特に50代以上では15%
調査概要この調査の目次へ

時間確認、会社員は6割がウオッチ、学生は過半数がケータイ


Q

時刻確認の際、ウオッチと携帯電話のどちらを見ることが多いですか?

時間確認、会社員は6割がウオッチ、学生は過半数がケータイ

時刻確認の際、ウオッチと携帯電話のどちらを見ることが多いですか?

会社員(%)
  全体 男性 女性 20代 30代 40代 50代〜
ウオッチ 61.3 63.7 55.5 58.8 53.6 68.9 73.3
携帯電話 34.0 32.7 37.0 39.2 41.2 28.9 15.0
無回答 4.8 3.6 7.6 2.1 5.2 2.2 11.7
学生(%)
  全体 男性 女性
ウオッチ 46.0 45.2 46.8
携帯電話 51.7 50.7 52.6
無回答 2.3 4.1 0.6

会社員は、ウオッチ派が61.3%で、まだまだ優位のようです。前回02年の調査では72.1%でしたので、約10ポイント下がりました。男女別では男性より女性、年代では30代でケータイ派が目立ちます。
一方、学生では携帯電話(51.7%)がウオッチ(46.0%)を上回りました。

前の調査へこの調査の目次へ次の調査へ