ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
「電波時計アンケート」所有率、認知率ともにアップ
調査概要この調査の目次へ

3割の人は電波時計の所有で“時間を守る意識”に変化、特に男性に顕著


Q

「電波時計」を持つことで、“時間を守る”ことについて意識の変化が生じましたか?

3割の人は電波時計の所有で“時間を守る意識”に変化、特に男性に顕著

「電波時計」を持つことで、“時間を守る”ことについて意識の変化が生じましたか?(%)

  全体 n=73 男性 n=40 女性 n=33
かなり意識するようになった 9.6 15.0 3.0
少しは意識するようになった 20.5 17.5 24.7
変わらない 69.9 67.5 72.7

標準時刻を身に付けることで、時間を守ることに対する意識に変化はあるのでしょうか。
結果は、『かなり』(9.6%)、『少しは』(20.5%)を合わせると全体の3割(30.1%)が、時間を守ることを“意識するようになった”としています。特に『かなり意識するようになった』は女性(3.0%)に比べ男性(15.0%)に多く、『変わらない』は男性(67.5%)より女性(72.7%)が多いことから、男性の変化が顕著です。

前の調査へこの調査の目次へ次の調査へ