ヘッダーとメニューをスキップ
シチズン意識調査トップページへ
「電波時計認知度調査」電波時計の認知度は34.9%
調査概要この調査の目次へ

所有意欲は高く、3人に2人が“欲しい”


Q

あなたは「電波時計」を所有したいとお考えですか?

所有意欲は高く、3人に2人が“欲しい”

あなたは「電波時計」を所有したいとお考えですか?(%)

  全体 男性 女性
ウオッチが欲しい 34.9 40.1 29.5
クロックが欲しい 14.1 7.9 20.5
両方欲しい 19.8 19.7 19.9
要らない 27.2 28.3 26.0
すでにウオッチを所有している
すでにクロックを所有している 4.0 3.9 4.1

この質問は、電波時計の仕組みを説明した上で全員(298人)に回答してもらいました。結果は、3人に2人強(68.8%)が、時計のタイプはともかく「欲しい」と回答し、所有意欲が高いことが分かりました。

男女別では、男性は「ウオッチ」を望む人が多く(40.1%)、女性は「ウオッチ」(29.5%)、「クロック」(20.5%)の2派に分かれました。

調査対象者の中で「すでに所有している」人は「ウオッチ」はゼロ、「クロック」は4%と極めて少数でした。まだまだこれからの商品で、潜在需要は高いと言えそうです。

前の調査へこの調査の目次へ次の調査へ